リソルの森、3月16日よりグランピングエリアでハーブピクルスづくりなど春を満喫する体験プログラムを開催

  • 2023年1月23日

 体験型リゾート施設『Sport & Do Resort リソルの森』(千葉県長柄町、曽谷友紀社長)のグランピングエリア「グランヴォー スパ ヴィレッジ」は2023年3月4日(土)より、春の訪れを先取りする期間限定の体験プログラムを満載した「Grandvaux Spring Gift(グランヴォー スプリング ギフト)」を開催する。地元野菜を使ったハーブピクルスづくりやイチゴの酵素ドリンクづくりなどをラインアップ。期間は5月31日(水)まで。

 「グランヴォー スパ ヴィレッジ」では、大自然を活かした混雑とは無縁の開放的な空間で“非日常”を楽しめる体験型リゾート施設の特性を活かし、季節ごとに、宿泊者限定の様々な体験プログラムでご好評いただいております。
 リソルの森の春は、まもなく開花する椿を皮切りに、約7,000坪の梅園いっぱいに咲き誇る約450本の梅や、「和食処・翠州亭(すいすてい)」の日本庭園を赤・ピンク・白と色とりどりに彩る約2,000株のツツジなど、様々な花の観賞が楽しめる季節となっています。「Grandvaux Spring Gift」では、そんな春の行楽シーズンをより楽しんでいただくため、地元野菜を使ったフードロスの観点からも注目されているハーブピクルスづくりや、地元農園の朝どれいちごを使った話題の酵素ドリンクづくり、梅園の梅を自分でもぎとってつくる梅酒づくりなど、大自然を生かしたこの季節にしか楽しめない特別な体験プログラムを提供します。

<期間中毎日楽しめる、春の体験プログラム(宿泊者限定)>

  • 「Grandvaux Kitchen~ハーブピクルスづくり~」

 カットした地元野菜を小瓶に入れ込み、グランピングエリアの自家栽培ハーブと近隣の養蜂場「ONE DROP FARM」さんのハチミツ、白ワインビネガーなど調味料を煮立たせた漬け込み液を注ぎ込んでつくる「ハーブピクルス」は、余った野菜を無駄にせず美味しく消費できる保存食として、フードロスの観点からも注目されています。クエン酸やアミノ酸が豊富なお酢とビタミンやミネラルを多く含む野菜の栄養を同時に取り入れられる健康食を楽しく作りながら、食品ロス解消のヒントも学べる体験プログラムです。

開催日:3月4日(土)~5月31日(水)まで毎日
開催時間:11:00~12:00(前日18:00までに要予約)
場所:BARもみじ 定員:3組
料金:1組2,500円(税込)/2瓶お持ち帰り詳細:https://www.resol-no-mori.com/recommend/kiji204.html

  • 「Grandvaux Craft~ネイルオイルづくり~」

 「グランヴォー スパ ヴィレッジ」では、数種類のハーブを植えて育てており、滞在中はハーブを摘み取ってフレッシュハーブティーを楽しむなど、自然と接することで健康な暮らしと健康寿命の増進を実現する「ガーデンセラピー」の考え方を取り入れています。今回は、ガーデンセラピーの1つ、植物の様々な部位から抽出された天然の揮発性物質「精油」を使って心身のケアを行う「アロマセラピー」を取り入れた体験プログラム「ネイルオイルづくり」を開催します。地元の「大多喜ハーブガーデン」さんの精油とキャリアオイル、エリア内で収穫して乾燥させたドライハーブなどを使い、植物由来成分100%の肌に優しいネイルオイルを作ります。手元を美しく飾るだけでなく、香りにも癒されるネイルオイルづくりが楽しめます。

開催日:3月4日(土)~5月31日(水)まで毎日
開催時間:15:30~17:00(最終受付 16:30)
場所:BARもみじ
料金:1,500円(税込)/1個お持ち帰り詳細:https://www.resol-no-mori.com/recommend/kiji205.html

<1ヶ月ごとの期間限定体験プログラム(宿泊者限定)>

  • 「Grandvaux Craft~ハーブ香るエッグポマンダーづくり~」

 今年のイースターは4月9日(日)。イースターは復活祭とも言われ、キリスト教ではイエス・キリストの復活を祝う大切な祝日です。復活の象徴とされている命を生み出すシンボル「卵」を使った、「エッグポマンダーづくり」を提供します。中世のヨーロッパで流行した「香り玉」として知られる「ポマンダー」は、お部屋に吊るしてハーブの香りを楽しめます。穴の開いた卵の殻の中に、お好みのドライハーブを詰め込んで精油を垂らし、殻の表面に細かくカットした布を貼り付け、デコレーションしたら完成です。

開催日:3月4日(土)~4月9日(日)まで毎日
開催時間:14:00~15:00(前日18:00までに要予約)
場所:BARもみじ 定員:6名
料金:1,100円(税込)/1個お持ち帰り詳細:https://www.resol-no-mori.com/recommend/kiji206.html

  • 「Grandvaux Kitchen~いちごの酵素ジュースづくり~」

 地元農園の朝どれ「いちご」を発酵させて今話題の酵素ドリンクをつくるプログラムです。野菜や果物を発酵・熟成させて抽出した酵素ドリンクは、低カロリーでありながらも栄養補給ができて美容やダイエット効果があると注目されています。消化・吸収・代謝などを促進する酵素の働きは歳を重ねるごとに減退していくため、美しく健康であるためには、不足しがちな酵素を外から取り入れることが重要と言われています。米糀を使っていちごを発酵させる「いちごの酵素ジュース」は、旅のお土産にも最適です。

開催日:4月10日(月)~5月2日(火)まで毎日
開催時間:14:00~15:00(前日18:00までに要予約)
場所:タワーキッチン 定員:6名
料金:1,800円(税込)/1瓶お持ち帰り
詳細:https://www.resol-no-mori.com/recommend/kiji207.html

  • 「Grandvaux Kitchen~自家製梅酒づくり~」

 リソルの森の梅園に立ち並ぶ約450本の梅の木は、5月ごろから梅の実の収穫時期が始まります。本プログラムでは、梅狩りから体験し、自分の手でもぎとった梅の実で梅酒づくりが楽しめます。梅にはクエン酸などの有機酸が含まれており、疲労回復などの効果があるとされています。青梅を使用すると清涼感のあるすっきりとした味わいに、完熟梅を使用するとフルーティで芳醇な梅酒に仕上がるので、プログラムにご参加いただくタイミングによっても味わいの異なる梅酒づくりが楽しめます。

開催日:5月3日(水・祝)~5月31日(水)まで毎日
開催時間:14:00~15:00(前日18:00までに要予約)
※13:00までにホテルトリニティ書斎フロントにて「収穫セット」を受け取りの上、梅園にて梅の実を1人30個
収穫してきていただきます。
場所:タワーキッチン 定員:6名
料金:2,500円(税込)/1瓶お持ち帰り
詳細:https://www.resol-no-mori.com/recommend/kiji210.html

【「グランヴォー スパ ヴィレッジ」について】

 「グランヴォー スパ ヴィレッジ」は、同施設のある千葉県・長柄町の長柄ふる里村が1979年7月に姉妹協定を結んだスイス・旧グランヴォー村との友好関係から生まれた、自然体験と天然温泉が楽しめるグランピング宿泊エリアです。自然に囲まれた上質な宿泊体験ができる「テントキャビン」、アウトドアリビングと、アウトドアダイニングで森の四季を満喫できる「テラスハウス」、長期滞在にもおすすめの「テラスハウスプレミアム」ほか、ご宿泊の方のみご利用可能な露天風呂付き天然温泉「紅葉乃湯」や焚火ガーデン、ハンモックガーデンなどでお楽しみいただけます。

「リソルの森」内のスポーツ&アクティビティが利用可能
施設内の本格スポーツ施設「メディカルトレーニングセンター」をはじめ、ロングジップやボルダリングなどのスポーツ&アクティビティが宿泊料金内でご利用可能となっています。

<対象施設>
ロングジップスライド、ミニゴルフ、ラク・レマンプール(夏季限定)、テニス、グリーントラック(400m)、ノルディックウォーキング、長柄カルナの湯、サウナ、室内温水プール、ボルダリング、テーブルテニス、スポンジテニス、バドミントン、バスケットボール、フットサル、ユニカール、グラウンドゴルフ、ストラックアウト、インドアトラック(200m)、フィジカルフィットネス

<対象除外施設(有料でご利用可能)>
フォレストアドベンチャー・ターザニア、グラベルリンク
◇所在:〒297-0201 千葉県長生郡長柄町上野521-4
◇電話番号:0475-35-3333
◇アクセス:・東京湾アクアラインから圏央道利用 「茂原長柄スマートIC」から約5分。
・東関東自動車道、京葉道路利用 千葉外房有料道路「板倉IC」から約5分。

 
新聞ご購読のお申し込み  ベストセレクション

 メルマガ申し込み

注目のコンテンツ

第36回「にっぽんの温泉100選」発表!(2022年12月19日号発表)

  • 1位草津、2位下呂、3位道後

2022年度「5つ星の宿」発表!(2022年12月19日号発表)

  • 最新の「人気温泉旅館ホテル250選」「5つ星の宿」は?

第36回「にっぽんの温泉100選・選んだ理由別ベスト100」(2023年1月1日号発表)

  • 「雰囲気」「見所・レジャー&体験」「泉質」「郷土料理・ご当地グルメ」の各カテゴリ別ランキング・ベスト100を発表!

2022年度「投票した理由別・旅館ホテル100選」(2023年1月16日号発表)

  • 「料理」「接客」「温泉・浴場」「施設」「雰囲気」のベスト100軒

観光経済新聞の人材紹介

  • 旅館・ホテルの人材不足のお悩み無料相談はこちら
Visit Us On FacebookVisit Us On TwitterVisit Us On YoutubeVisit Us On Instagram