リスキング 48%の企業が実施 旅館の割合高く

  • 2022年12月15日

 帝国データバンクはこのほど、「リスキリング」に関する企業の意識調査を行った。リスキリングについて、何らかの取り組みを一つ以上実施している企業は全体の48.1%。DX(デジタルトランスフォーメーション)に取り組んでいる企業に限ると81.8%、取り組んでいない企業は32.2%と、対応に差があることが分かった。業種別では旅館・ホテルで実施の割合が高くなっている。

 リスキリングは「新しい職業に就くために、あるいは今の職業で必要とされるスキルの大幅な変化に適応するために、必要なスキルを獲得する、させること」。

 このリスキリングの取り組みについて、「取り組んでいる」企業割合が48.1%、「特に取り組んでいない」企業割合が41.5%となった。このほか「分からない」が10.3%。

 DXに取り組んでいる企業に限ると、リスキリングに取り組んでいる企業割合は81.8%と大きく跳ね上がる。半面、DXに取り組んでいない企業では「特に取り組んでいない」割合が57.5%と、過半数となっている。

ペイウォール会員向け記事です。

 
新聞ご購読のお申し込み  ベストセレクション

 メルマガ申し込み

注目のコンテンツ

第36回「にっぽんの温泉100選」発表!(2022年12月19日号発表)

  • 1位草津、2位下呂、3位道後

2022年度「5つ星の宿」発表!(2022年12月19日号発表)

  • 最新の「人気温泉旅館ホテル250選」「5つ星の宿」は?

第36回「にっぽんの温泉100選・選んだ理由別ベスト100」(2023年1月1日号発表)

  • 「雰囲気」「見所・レジャー&体験」「泉質」「郷土料理・ご当地グルメ」の各カテゴリ別ランキング・ベスト100を発表!

2022年度「投票した理由別・旅館ホテル100選」(2023年1月16日号発表)

  • 「料理」「接客」「温泉・浴場」「施設」「雰囲気」のベスト100軒

観光経済新聞の人材紹介

  • 旅館・ホテルの人材不足のお悩み無料相談はこちら
Visit Us On FacebookVisit Us On TwitterVisit Us On YoutubeVisit Us On Instagram