ホテル・旅館の業況DI、マイナス水準も大幅増 日本政策金融公庫調査4~6月期 

  • 2018年9月8日

 日本政策金融公庫はこのほど、ホテル・旅館、飲食など生活衛生関係営業の景気動向等調査の4~6月期分を公表した。同期のホテル・旅館の業況判断DIは前期(1~3月期)比17.9ポイント増のマイナス9.6だった。3期連続のマイナス水準も、前期から大きく上昇した。生活衛生関係営業全体も同18.8ポイント増のマイナス13.4と上昇した。

 DIは、業況が前期に比べ「好転」と回答した企業割合から「悪化」と回答した企業割合を引いた値。

 業種別ではホテル・旅館のほか、飲食業(前期比11.5ポイント増のマイナス18.5)、映画館(同8.3ポイント増のマイナス25.
0)、理容(同31.2ポイント増のマイナス6.9)などが上昇した。

 来期(7~9月期)はホテル・旅館が今期比18.6ポイント増の9.0と、プラス水準に回復の見通し。

 生活衛生関係営業全体は同4.0ポイント増のマイナス9.4。

 調査は6月中旬、生活衛生関係営業3290企業に実施。このうち3120企業から有効回答を得た。ホテル・旅館は177企業が回答した。

     ◇

 業況に対する判断理由でホテル・旅館の主な声は次の通り。

 「団体利用(スポーツ、芸能、イベント会社等)の予約があったことに加えて、インバウンドの取り込みが増えたことにより好転」(今期、好転、埼玉県)。

 「前期を下回るが、4~6月は、栃木県でのデスティネーションキャンペーンの効果やインバウンドが増えたことで、順調に推移している」(今期、不変、群馬県)。

 「サオリーナ(総合体育館)が昨年末完成したことで、スポーツの全国大会などが、かなりの回数開催され、週末を中心にスポーツの団体宿泊が増えた」(今期、好転、三重県)。

 「温暖化により桜開花が例年より早くなり、宿泊、昼食の団体キャンセルや当日客の減少等で、ゴールデンウイークも伸びず、前年同月比減となる」(今期、悪化、滋賀県)。

 「道後地区では、4月より『道後オンセナート2018』を開催しており、人気を博している。予約は順調に入っており、例年並みに推移している。比較的単価の低い旅館・ホテルの人気があるようだ」(今期、不変、愛媛県)。

 「前年は地震の復旧工事関係者などの宿泊が多かったが、今年度はインバウンドのお客さまや宴会などが増加傾向である」(今期、不変、熊本県)。

 「昨年は、ふっこう割等でお客さまが多かったため、当期はその反動もあって減少している。インバウンドは徐々に伸びているが、国内客の減少をカバーするまでには至っていない」(今期、悪化、宮崎県)。

 「今期の桜は早咲きで早くから宿泊客が多く、連休中は個人客が多く満室となった。また、ブライダルも好調で売り上げ増加につながっている。来期はスポーツ大会やツアーも開催され、さらにインバウンドも多く、売り上げ増加が見込める」(来期、好転、青森県)。

 「近隣に大型ホテルが開業して半年になるが、その影響はない。地域全体としてホテル利用客が増加していると思われる」(来期、不変、神奈川県)。

 「新規開業する宿泊施設が増える傾向にあるが、当エリアにまだニーズがあるため宿泊者は増えると思われる。しかし、宿泊単価は下落する恐れがあると思われる」(来期、不変、大阪府)。

 「夏休みに続いて、大規模イベントである、ゆめ花博が開催されるため、集客に期待している」(来期、好転、山口県)。

関連する記事

ブリッジ・シー・キャピタルは13日、「Rakuten STAY」の宿泊施設開発を目的としたファンド組成とアセットマネジメント業務を開始すると発表した。 株式会社ブリッジ・…

続きを読む

帝国データバンクはこのほど、全国企業対象の景気動向調査の8月分を公表した。同月の景気DI(0~100、50が判断の分かれ目)は前月から横ばいの49.5だった。「国内景気は…

続きを読む

コンサルタントのリョケン(本社・静岡県熱海市)はこのほど、四半期ごとに行っている旅館・ホテルの短期観測アンケート調査の7月分を公表した。旅館・ホテルのこの春の客数は「増加…

続きを読む

新聞ご購読のお申込み メルマガ申し込み

注目のコンテンツ

観光経済新聞の人材紹介

  • 旅館・ホテルの人材不足のお悩み無料相談はこちら

17年度「部門別・旅館ホテル100選」(2018年1月20日発表)

  • 「料理」「サービス」「風呂」「施設」「雰囲気」のベスト100軒

第31回「にっぽんの温泉100選・選んだ理由別ベスト100」(2018年1月1日発表)

  • 「雰囲気」「泉質」「見所・体験の充実」「郷土の食文化」の各カテゴリ別ランキング・ベスト100を発表!

第31回「にっぽんの温泉100選」発表!(2017年12月16日発表)

  • 1位草津、2位下呂、3位別府八湯

2017年度「5つ星の宿」発表!(2017年12月16日発表)

  • 最新の「人気温泉旅館ホテル250選」「5つ星の宿」は?
Visit Us On FacebookVisit Us On TwitterVisit Us On InstagramVisit Us On Youtube

温泉エッセイスト 山崎まゆみさんが来社!