フィンランド政府観光局、AI予測紅葉ライブマップ「Autumn Foliage Live Map」公開

  • 2022年9月12日

 フィンランド政府観光局は8月24日、AI予測紅葉ライブマップ「Autumn Foliage Live Map」を公開した。

紅葉狩りの人気が世界中で高まる中、Visit Finland(フィンランド政府観光局)は、人工知能AIで紅葉の予測が可能な新しい紅葉ライブマップ「Autumn Foliage Live Map」を8月24日(水)より提供を開始しました。技術パートナーやマーケティングパートナーと共同で開発された本サービスは、紅葉の最新状況を旅行者に提供することが可能となり、魔法にかかったような風景を作り出すフィンランドの秋と、またたく間に広がる華やかな色彩をお楽しみいただけます。
参考:https://www.visitfinland.com/en/autumn-foliage-live/

紅葉はフィンランド語では「ruska」(ルスカ)と呼ばれ、この言葉の起源は、フィンランド極北のイナリサーミ語の「ruške」と北サーミ語の「ruški」にあります。ルスカは約4週間の速さで北から南に合計1157kmある国土を色付けていきます。ラップランドでは、ルスカの木の葉だけでなく、落ち葉の色合いも存分にお楽しみいただける他、9月から10月にかけてフィンランドの国土は、落葉樹や低木の葉が黄色、赤、オレンジの秋色などの鮮やかな色合いに変化し、冬に備える時期を迎えます。世界中から紅葉目当ての旅行者が訪れ、ハイキング、ウォーキング、キャンプなど、自然の中で体験できるアクティビティと壮大な絶景を楽しむことができます。

ビジネスフィンランドの国際マーケティング・PR担当シニアディレクターのHeli Jimenezは次のように述べています。
「紅葉ライブマップ『Autumn Foliage Live Map』は、ルスカ の状況をAIで予測しその結果を使いやすいマップビューで表示します。本サービスは、フィンランド全土の道路カメラなどのデータを活用し、ルスカの進行状況を表示したものであり、フィンランドでいつ、どこを旅行すれば色鮮やかな紅葉が見られるかがわかります。AIが情報を処理・改善し、天気予報を活用しながら、南のHanko(ハンコ)から北のEnontekiö(エノンテキオ)までの紅葉の動きをリアルタイムで視覚的にガイドします。」

Visit Finland (フィンランド政府観光局)について
旅行先としてのフィンランドブランドを発展させ、海外旅行者にフィンランドをプロモーションし、旅行業界の企業のグローバル化を支援しています。旅行先や地域、旅行産業ビジネス、その他の輸出関連企業および大使館と協力しています。Visit FinlandはBusiness Finlandのグループ機関です。https://www.visitfinland.com/

 
新聞ご購読のお申し込み  ベストセレクション

 メルマガ申し込み

注目のコンテンツ

第35回「にっぽんの温泉100選」発表!(2021 年12月20日号発表)

  • 1位草津、2位下呂、3位別府八湯

2021年度「5つ星の宿」発表!(2021年12月20日号発表)

  • 最新の「人気温泉旅館ホテル250選」「5つ星の宿」は?

第35回「にっぽんの温泉100選・選んだ理由別ベスト100」(2022年1月1日号発表)

  • 「雰囲気」「見所・レジャー&体験」「泉質」「郷土料理・ご当地グルメ」の各カテゴリ別ランキング・ベスト100を発表!

2022年度「投票した理由別・旅館ホテル100選」(2022年1月17日号発表)

  • 「料理」「接客」「温泉・浴場」「施設」「雰囲気」のベスト100軒

観光経済新聞の人材紹介

  • 旅館・ホテルの人材不足のお悩み無料相談はこちら
Visit Us On FacebookVisit Us On TwitterVisit Us On YoutubeVisit Us On Instagram