ヒルトン東京、「魔法使いの学校」テーマのスイーツビュッフェ発表

  • 2022年8月10日

 ヒルトン東京は、「魔法使いの学校」がテーマの秋のスイーツビュッフェを発表した。

【2022年8月5日】   ヒルトン東京(東京都新宿区 総支配人ロジャー・ブランツマ)1階「マーブルラウンジ」では、9月9日(金)より11月17日(木)までの期間限定にて『魔法使いの学校』をテーマに贈る秋のスイーツフェアを開催します。今年のハロウィーンシーズンを盛り上げる魔法が詰まったフェアでは、ヒルトン東京 エグゼクティブ・ペストリーシェフ 播田修(はりたおさむ)が手掛ける20種類のマジカルスイーツに加え、シェフが目の前で切り分ける「ローストチキン ドライトマト・プルーンソース」や、下級生魔法使いが執事としてトレーサービスする海老クリームパイ「ヴォローヴァン」など10種類のお食事をご用意。ロイヤルミルクティーステーションやドイツの高級紅茶ブランド ロンネフェルトのティーセレクションを含む約10種類のドリンクに加え、魔女工房のライブステーションでは、パティシエが出来立てスイーツに魔法のようなエフェクトを忍ばせるユニークな仕掛けも。ラウンジに一歩足を踏み入れた瞬間から魔法使いの学校に在籍しているかのような不思議空間と演出の中、無花果や巨峰など、秋の食材をふんだんに用いたスイーツとお食事をお楽しみいただけます。料金はお一人様¥5,000(土・日・祝日¥5,800)で、14時半から17時半までの3部制で毎日開催します。

始業のチャイムと共に魔法使いの学校の門が開き、学生証を受け取ると摩訶不思議な世界がゲストを迎えます。ステンドグラス風インテリアにピアノやバイオリンが勝手に不協和音の音色を響かせる魔法使いの音楽室、魔術の本が山積みにされた図書館、錬金術を学ぶ実験室に加え、エリート魔法使いが集う寮のダイニングルーム風空間には、シェフによるマジカルスイーツと各種お料理が並び、エンターテイメント性溢れる秋のグルメ時間を予感させます。

「意志あるエリート・ブルーム」「意志あるエリート・ブルーム」

上級魔法使いのほうきをイメージした「意志あるエリート・ブルーム」は、ヘーゼルナッツのダックワーズにサクサクのプラリネフィアンティーヌとメイプル風味のミルクチョコレートを合わせ、ダークチョコレートで作るほうき風アレンジが印象的です。鮮やかな紫色でたっぷりのブラックベリーを冠した「密約タルト」は、ラベンダー風味のカシスクリームに、キャラメルより濃厚なタフィークリームを合わせ、蝋封印をイメージしました。

「オナーズウィッチの証明」「オナーズウィッチの証明」

マロンコンフィを忍ばせたバニラ風味のチョコレートババロアの上にイタリア産マロンクリームで魔女の帽子をイメージした「オナーズウィッチの証明」、瀬戸内レモンのレアチーズムースの上に焦がしオレンジとはちみつゼリーのクラッシュ、更にチョコレートのレースでまわりを覆った「死者の魂を鎮めないレクイエム」、ザクロの酸味をうつしたキャラメルシロップで煮込んだリンゴが入ったアーモンド香るパンドジェーヌ「新入生を歓迎しないりんごケーキ」、リ・オレのババロアをスペキュロス風味のムースで包み、中に杏子とオレンジのコンフィーやミラベルプラムを配した「ホームシックの新入生に贈る呪文ケーキ」など、バラエティに富んだスイーツが並び目と舌を楽しませます。

 「優等生しか食べられないケーキ」「優等生しか食べられないケーキ」

その他にも、フレッシュ無花果をたっぷり冠し、クローブが隠し味の「優等生しか食べられないケーキ」、キャラメリゼしたはちみつのムースをエアリーなチョコレートで包み、胡桃、アーモンド、ヘーゼルナッツやピスタチオがの風味が香ばしい「古のソネット」、マスカットとヴェルヴェンヌのジュレ「錬金術試験の願掛けエナジードリンク」やカラフルなウォーターゼリーを浮かべたピンクグレープフルーツ風味の紅茶のショット「飲めば間違いなくどこかへ行くぞ」などのグラススイーツも揃います。

「古のソネット」「古のソネット」

シェフとデジタルエフェクトによるコラボレーションがまるでショーのような魔女工房では、口に含むと煙が出る「モクモク・ロリーポップ」、和栗とイタリアン栗のブレンドで作る極細の「一筋縄ではいかないモンブラン」に加え、魔法陣のチョコレートを冠したむスイーツや、焼き鏝でジュっと印をつける「親愛なる焼き鏝ケーキ」など、シェフのライブ感あふれる演出にもご期待ください。

「錬金術試験の願掛けエナジードリンク」「錬金術試験の願掛けエナジードリンク」

午後のアフタヌーンティーとしてはもちろん、少し遅めのランチとしてもお楽しみいただけますようお食事も充実のラインアップを取り揃えました。シェフが目の前で切り分ける「ローストチキン ドライトマトとプルーンソース添え」、「ショートパスタのソテー ブラックインクガーリックソース」などに加え、執事風にトレーサービスでご用意する海老クリームパイ「ヴォローヴァン」などをゆったりとお楽しみいただけます。ドリンクは、ロイヤルミルクティーステーションやロンネフェルトの「ブラックトフィー」や「ルイヴォス・バニラ」など8種類の紅茶と各種コーヒーをアイス、ホットでご用意しています。

ローストチキンなど10種類のお食事も充実ローストチキンなど10種類のお食事も充実

『魔法使いの学校』 秋のスイーツビュッフェ 概要
会場:「マーブルラウンジ」 (ヒルトン東京1F)
期間: 9月9日(金)~11月17日(木)
営業時間:2:30pm – 5:30pm
料金:お1人様¥5,000(土・日・祝日¥5,800) ※税金、サービス料を含みます
ご予約:https://tokyo.hiltonjapan.co.jp/plans/restaurants/sweetsbuffet/marble-lounge-autumn

エグゼクティブ・ペストリーシェフ 播田 修エグゼクティブ・ペストリーシェフ 播田 修

エグゼクティブ・ペストリーシェフ 播田 修 (はりた おさむ)
1979年生まれ。東京製菓学校を卒業後、2005年に渡仏。MOFシェフ、エリ・カゾウシュスに従事後、06年からはパリの5ツ星ホテル「ル・ムーリス」でミシュラン3ツ星シェフ、ヤニック・アレノ氏のもと様々なデザート部門に携わった後、アシェット・デセールを担当しました。また、同期間にフランスで最も権威のある製菓コンクールの1つである「ルレ デセール シャルル プルースト杯」にて06年入賞、09年には「クープ・デュ・モンド・ドゥ・ラ・パティスリー」の国内予選ショコラ部門で入賞を果たしました。帰国後は、徳島県にある実家のペストリーショップ「ナッツベリーファーム」にてシェフ・パティシエを務め、2017年1月よりヒルトン東京のエグゼクティブペストリーシェフに就任しました。

 
新聞ご購読のお申し込み  ベストセレクション

 メルマガ申し込み

注目のコンテンツ

第35回「にっぽんの温泉100選」発表!(2021 年12月20日号発表)

  • 1位草津、2位下呂、3位別府八湯

2021年度「5つ星の宿」発表!(2021年12月20日号発表)

  • 最新の「人気温泉旅館ホテル250選」「5つ星の宿」は?

第35回「にっぽんの温泉100選・選んだ理由別ベスト100」(2022年1月1日号発表)

  • 「雰囲気」「見所・レジャー&体験」「泉質」「郷土料理・ご当地グルメ」の各カテゴリ別ランキング・ベスト100を発表!

2022年度「投票した理由別・旅館ホテル100選」(2022年1月17日号発表)

  • 「料理」「接客」「温泉・浴場」「施設」「雰囲気」のベスト100軒

観光経済新聞の人材紹介

  • 旅館・ホテルの人材不足のお悩み無料相談はこちら
Visit Us On FacebookVisit Us On TwitterVisit Us On YoutubeVisit Us On Instagram