バーチャルトラベルプラットフォーム名は「ANA GranWhale」

  • 2022年9月7日

 ANA NEOは8月23日、開発中のバーチャルトラベルプラットフォームの正式名称を「ANA GranWhale」に決定したことを発表した。VRヘッドセットにも対応。バーチャル空間での新しい旅体験を提供する。

 ANA GranWhaleは、世界中の素晴らしい旅先や文化をVR技術で再現することで、後世に伝承しながら、安全、かつ快適に楽しめるメタバース旅行サービス。Skyパーク(旅のテーマパーク空間)、Skyモール(ショッピング空間)、Skyビレッジ(未来の街をイメージした空間)の三つのサービスで構成される。

 名前は、70年の歴史を通して利用してきた人の旅の記憶や夢、広い世界を包む形で誕生した大きなクジラを表現して名付けられた。シンボルマークの矢羽は、羽がそれぞれバーチャルとリアルを表し、二つが融合してWeb3.0やメタバース旅行が普及した未来へ、ANA GranWhaleがまっすぐ安定、成長しながら飛翔することを表している。

 現在は、ANA GranWhaleの世界観を表した動画を同社公式ツイッターやホームページで公開している。ローンチは2022年度末で、スマートフォンやタブレットに加え、「Meta Quest2」などVRヘッドセットにも対応する予定。

 
新聞ご購読のお申し込み  ベストセレクション

 メルマガ申し込み

注目のコンテンツ

第35回「にっぽんの温泉100選」発表!(2021 年12月20日号発表)

  • 1位草津、2位下呂、3位別府八湯

2021年度「5つ星の宿」発表!(2021年12月20日号発表)

  • 最新の「人気温泉旅館ホテル250選」「5つ星の宿」は?

第35回「にっぽんの温泉100選・選んだ理由別ベスト100」(2022年1月1日号発表)

  • 「雰囲気」「見所・レジャー&体験」「泉質」「郷土料理・ご当地グルメ」の各カテゴリ別ランキング・ベスト100を発表!

2022年度「投票した理由別・旅館ホテル100選」(2022年1月17日号発表)

  • 「料理」「接客」「温泉・浴場」「施設」「雰囲気」のベスト100軒

観光経済新聞の人材紹介

  • 旅館・ホテルの人材不足のお悩み無料相談はこちら
Visit Us On FacebookVisit Us On TwitterVisit Us On YoutubeVisit Us On Instagram