ネクストヴィジョン、新旅行業務基幹システム発売

  • 2011年5月21日

 ネクストヴィジョン(江森勲社長)は、旅行業務基幹システム「Travel WINS(トラベルウィンズ)」の新バージョンを発売する。製品名は、「Travel WINS Next(ネクスト)」。今秋のリリースを予定している。

 トラベルウィンズは、旅行業に必要なすべての業務を効率化し、トータルサポートするもの。「顧客管理」「進捗管理」「販売管理」が主な業務範囲で、1997年に市場に投入された。現在、大手から中規模まで、約50の旅行会社に採用されている。

 新バージョンは、従来製品の特徴を残したうえで、最新の技術やマーケティング機能を採用。「次世代を見据えた製品になる」と同社の金井塚正広営業本部長。具体的には、(1)クラウドコンピューティングでのサービス提供(2)スマートフォン、タブレットPC対応(3)多言語対応(4)強固なセキュリティー対策(5)国際会計基準への準拠──など。

 また、従来のオールインワンでのパッケージ提供を改め、旅行会社が必要な機能のみを選択できるようにした。例えば、海外旅行や業務渡航のみの取り扱い、といった機能を選べるので、中小規模の旅行会社も導入が容易になる。

 新製品の発売に併せ、各地でのセミナー開催も予定。新製品の紹介と旅行業界でのクラウドコンピューティングの活用方法などを提案する。

 ネクストヴィジョンは今年の2月、東証2部上場でICTサービス企業である都築電気(東京都港区、安藤始社長)の傘下に入り、資本を増強した。今後は、都築電気とのシナジーを生かし事業範囲の拡大を視野に入れる。金井塚本部長は、「旅行者が必要とする交通機関、宿泊施設や飲食などのさまざまな観光情報をワンストップで提供するプラットフォームの構築やアジアを主とする海外の旅行会社へのシステム提供を目指す」と話している。

 この件についての問い合わせ先は、ネクストヴィジョン(東京都港区海岸2—1—24NAC港ビル、TEL03・6436・3395)。

 
 
 
新聞ご購読のお申し込み  ベストセレクション

 メルマガ申し込み

注目のコンテンツ

第35回「にっぽんの温泉100選」発表!(2021 年12月20日号発表)

  • 1位草津、2位下呂、3位別府八湯

2021年度「5つ星の宿」発表!(2021年12月20日号発表)

  • 最新の「人気温泉旅館ホテル250選」「5つ星の宿」は?

第35回「にっぽんの温泉100選・選んだ理由別ベスト100」(2022年1月1日号発表)

  • 「雰囲気」「見所・レジャー&体験」「泉質」「郷土料理・ご当地グルメ」の各カテゴリ別ランキング・ベスト100を発表!
Visit Us On FacebookVisit Us On TwitterVisit Us On YoutubeVisit Us On Instagram

2022年度「投票した理由別・旅館ホテル100選」(2022年1月17日号発表)

  • 「料理」「接客」「温泉・浴場」「施設」「雰囲気」のベスト100軒

観光経済新聞の人材紹介

  • 旅館・ホテルの人材不足のお悩み無料相談はこちら