トルコ共和国文化観光省、カッパドキアの空に浮かぶ気球から世界で初の空中イベントを開催

  • 2020年9月15日

 トルコ共和国文化観光省は11日、カッパドキアの空に浮かぶ気球から世界で初の空中イベントを開催したと発表した。

 トルコ共和国・文化観光省 (代表:メフメット・ヌリ・ エルソイ文化観光大臣)とトルコ観光広報・開発庁(TGA)は、世界的なアーティスト兼プロデューサーであるベン・ベーマー(Ben Böhmer)を迎え、カッパドキアの空に浮かぶ気球から世界で初めてとなる空中イベントを開催しました。

先駆的なエレクトロニックミュージックのライブストリーミングメディアである「Cercle」が主導となり、2020年8月31日に実現した本イベントは、カッパドキア観光に欠かせない気球がエレクトロニックミュージックの軽快なリズムに乗って日の出をバックに空を漂う光景を眺めるという、稀な体験が現実のものとなりトルコ国内でも注目を集めています。

今回イベント参加の為、初めてカッパドキアを訪れたCercleのスタッフは幻想的な光景を世界に向けて発信する機会を得て次のように述べました。

「Cercleは世界中の最も面白い場所で印象深いパフォーマンスを企画してきましたが、空でのパフォーマンスはこのカッパドキアが初めてです。カッパドキアのミステリアスな光景をバックに、飛行中のパフォーマンスを届けるという、これまでで最もエキサイティングなライブストリーミングを実現することができました。音楽を奏でながら空からの景色を眺めるという大いなる経験は忘れ難いです」
(CercleのCEOデレク・バルボラ氏のコメント)

DJベン・ベーマーのサウンドシステム一式と配信機材を気球に乗せ、その気球からの映像と地上からの映像、その他に2機のドローンによる上空からの映像を気球での演奏と共に楽しめるスペシャルイベントの模様は、早くも100万回再生回数を突破しています。

Cercleのソーシャルメディアアカウントでライブ配信されたイベントの模様は以下リンクよりお楽しみください。(英文のみ)

Cercleのフェイスブック:
https://www.facebook.com/cerclemusic/videos/621371235230958

トルコ観光広報・開発庁(TGA)について
トルコ観光広報・開発庁は国内外の観光市場でのセールスおよびプロモーション、有形無形の自然 遺産、文化遺産、生物的遺産や人工遺産の発見・開発、また短・中・長期のコミュニケーション活動 およびマーケティング活動を通じて受け入れ体制のさらなる充実やサービスの質向上を図り、国民 経済における観光投資の割合を高めることを担っています。さらに、文化観光省が定めたツーリズム 戦略や政策に即して全般的なプロモーション・マーケティング・コミュニケーション活動を行い、トルコ の観光目標達成を目指します。また、現在知られる観光地のグローバルなプロモーションやマーケテ ィングと同時に、潜在的な観光地の掘り起こしも行っています。

新聞ご購読のお申込み  ベストセレクション

 メルマガ申し込み

注目のコンテンツ

第33回「にっぽんの温泉100選」発表!(2019年12月14日号発表)

  • 1位草津、2位別府八湯、3位指宿

2019年度「5つ星の宿」発表!(2019年12月14日号発表)

  • 最新の「人気温泉旅館ホテル250選」「5つ星の宿」は?

第33回「にっぽんの温泉100選・選んだ理由別ベスト100」(2020年1月1日号発表)

  • 「雰囲気」「泉質」「見所・体験の充実」「郷土の食文化」の各カテゴリ別ランキング・ベスト100を発表!

2019年度「部門別・旅館ホテル100選」(2020年1月11日号発表)

  • 「料理」「サービス」「風呂」「施設」「雰囲気」のベスト100軒

観光経済新聞の人材紹介

  • 旅館・ホテルの人材不足のお悩み無料相談はこちら
Visit Us On FacebookVisit Us On TwitterVisit Us On YoutubeVisit Us On Instagram