トリップ・ドットコム、 前年同期比86%増 2021年第2四半期総売上高

  • 2021年9月27日

 トリップ・ドットコム グループは27日、2021年第2四半期営業実績を発表した。中国国内の旅行市場が回復基調にあることを受けて、総売上高は前年同期比86%増の1003億円となった。

Trip.com Group 2021年第2四半期営業実績ハイライト

主要実績ハイライト(※1ドル110円で算出)

  • 中国国内の旅行市場は急速な回復を示しており、総売上高は前年同期比86%増、前期比43%増 – 売上高:US$912 million(JPY 1003.2億円)
  • 売上総利益率79%(2021年第1四半期75%、2020年第2四半期72%)

 

部門別ハイライト(※1ドル110円で算出)

  • 宿泊:前年同期比96%増、前期比55%増 - 売上高:US$380 million(JPY 418億円)
  • 交通チケット:前年同期比80%増、前期比37%増 – 売上高:US$320 million(JPY 352億円)
  • パッケージツアー:前年同期比182%増、前期比117%増 – 売上高:US$57 million(JPY 62.7億円)
  • 法人旅行:前年同期比141%増、前期比55%増 – 売上高:US$60 million(JPY 66億円)

 

中国国内事業と海外事業の2本柱戦略

  • 中国国内において、現地のホテルと航空券のGMV(流通取引総額)が前年同期比150%増、予約件数も前年同期比2桁増となりました。ステイケーションは依然として中国国内旅行業界の回復の鍵となり、現地ホテルの予約件数は2019年と比較して80%近くに増加しています。また、中国国内の景勝地・観光スポットのチケット予約数は、2020年の同時期の3倍で、2019年と比較して2倍近くに増加しています。現在、中国では新型コロナウイルスのワクチン接種を完了した人が国内で10億人を超えたと発表され、総人口数に基づけば、旅行業界の成長にはまだ可能性があると見込んでおります。
  • 中国以外の海外市場において、com Groupはアジア太平洋市場での市場地位を確立しています。アジア市場における Trip.com と Skyscanner の相乗効果の強化に加えて、Trip.com Groupはヨーロッパ市場での商品競争力を強化しています。例えば、Trip.comは、ヨーロッパのミレニアル世代やZ世代の旅行者に非常に人気のあるユーレイルパス(Eurail)やインターレイルパス(Interrail Passes)を提供する初のOTAです。

 

コンテンツとテクノロジーによるトラベルエコシステムのサポート強化

  •  Trip.com Groupは、ホテル事業者向けの収益管理やマーケティング戦略の研修を継続的に行います。また、世界中のユーザーと各地のサプライヤーとより効率的につなぐため、新しい商品またはサービス開発に投資し、さまざまな形でサプライヤーへの支援を強化しています。
  •  Trip.com Groupでは、オンラインで予約の変更やキャンセルを行うユーザーが増えていることに対応するために、テクノロジーへの投資を続けており、サービス品質と業務効率を向上させております。その結果、カスタマーサービスアドバイザーが電話で対応する件数が50%減少しました。

 

CSR活動

  •  Trip.com Groupは、さまざまな活動および組織を通じて、積極的に世界中のコミュニティを支援し続けています。2021年8月現在、Trip.com Groupは300万枚の医療用マスクおよび680台の人工呼吸器を世界25以上の国と地域に寄贈しています。

今回の発表に際し、Trip.com Groupの共同創業者兼取締役会長であるJames Liangは、次のように述べています。「中国の国内旅行市場は全体的に好調を示しており、国際旅行市場にも大きな可能性を感じています。今後も変化する市場動向やアフターコロナの需要を見据えて、ユーザーのニーズに適切に対応してまいります。」

 

また、Trip.com Groupの最高経営責任者(CEO)であるJane Sunは次のように述べています。「第2四半期を通じて、パンデミック後の新たな成長の原動力となる強固な基盤を築くために、サプライチェーン、コンテンツ機能、サービス品質、IT技術面において国内市場への注力を続けてきました。また、Trip.com Groupのブランド価値を高めながら、社会への影響力を最大限に発揮しています。Trip.com Groupは、今後も私たちの理想に向かって、努力やチャレンジをし続けてまいります。」

 

Trip.com Group(トリップドットコムグループ)について

Trip.com Group(NASDAQ:TCOM)は、Trip.com、Ctrip、SkyscannerおよびQunarをブランドに持ち、多彩な旅⾏商品をワンストップサービスでお届けするグローバル旅⾏サービスプロバイダーです。モバイルアプリ、ウェブサイト、そして24時間・年中無休対応のカスタマーサポートなど、Trip.com Groupの最新の取引プラットフォームを通じて、世界中のお客さまと各地の旅⾏事業パートナーとつながり、便利でお得なご予約をご提供しています。1999年に設立し、2003年のNASDAQ上場に続き、2021年に香港証券取引所HKEXに上場(9961.HK)。「あらゆる旅を最⾼に」をミッションに、世界で最もよく知られている旅⾏サービスグループのひとつです。

 

 
 
 
新聞ご購読のお申し込み  ベストセレクション

 メルマガ申し込み

注目のコンテンツ

第35回「にっぽんの温泉100選」発表!(2021 年12月20日号発表)

  • 1位草津、2位下呂、3位別府八湯

2021年度「5つ星の宿」発表!(2021年12月20日号発表)

  • 最新の「人気温泉旅館ホテル250選」「5つ星の宿」は?

第35回「にっぽんの温泉100選・選んだ理由別ベスト100」(2022年1月1日号発表)

  • 「雰囲気」「見所・レジャー&体験」「泉質」「郷土料理・ご当地グルメ」の各カテゴリ別ランキング・ベスト100を発表!
Visit Us On FacebookVisit Us On TwitterVisit Us On YoutubeVisit Us On Instagram

2022年度「投票した理由別・旅館ホテル100選」(2022年1月17日号発表)

  • 「料理」「接客」「温泉・浴場」「施設」「雰囲気」のベスト100軒

観光経済新聞の人材紹介

  • 旅館・ホテルの人材不足のお悩み無料相談はこちら