データで観光地活性化 リクルート、新潟県妙高市と連携協定

  • 2021年12月13日

締結式の様子

 リクルートは1日、新潟県妙高市と観光DXのための包括連携協定を締結した。各地域の観光DXモデルとなる「地域消費分析プラットフォーム構築」のための実証実験を行う。観光DXプロジェクトを推進し、データの蓄積、可視化を図り、観光地の活性化、所得増加を目指す。

 同協定は、妙高市版観光DXプロジェクトを推進し、地域消費分析プラットフォームを構築することが目的。地域内事業者へキャッシュレス化の導入を中心としたデジタル消費基盤の整備を行う。このほか、キャッシュレス化における会計データ以外の同社が保持する各種データを活用し、エリア内の来場観光客数、宿泊、決済などのデータを可視化。消費促進のための打ち手につなげるための基礎分析を行う。

 今後は、妙高市がプラットフォームの整備のためにリクルートが有する0円で簡単に使えるPOSレジアプリ「Airレジ」をはじめとする業務支援サービス「Airビジネスツールズ」の地域事業者への設置数増を図るための事業化を進める。その後、リクルートが保有する宿泊実態統計データなどを提供し、「地域消費分析プラットフォーム構築」を行う予定だ。

ペイウォール会員向け記事です。

 
 
 
新聞ご購読のお申し込み  ベストセレクション

 メルマガ申し込み

注目のコンテンツ

第35回「にっぽんの温泉100選」発表!(2021 年12月20日号発表)

  • 1位草津、2位下呂、3位別府八湯

2021年度「5つ星の宿」発表!(2021年12月20日号発表)

  • 最新の「人気温泉旅館ホテル250選」「5つ星の宿」は?

第35回「にっぽんの温泉100選・選んだ理由別ベスト100」(2022年1月1日号発表)

  • 「雰囲気」「見所・レジャー&体験」「泉質」「郷土料理・ご当地グルメ」の各カテゴリ別ランキング・ベスト100を発表!

2022年度「投票した理由別・旅館ホテル100選」(2022年1月17日号発表)

  • 「料理」「接客」「温泉・浴場」「施設」「雰囲気」のベスト100軒

観光経済新聞の人材紹介

  • 旅館・ホテルの人材不足のお悩み無料相談はこちら
Visit Us On FacebookVisit Us On TwitterVisit Us On YoutubeVisit Us On Instagram