デルタ航空、日本発航空券の国際線燃油サーチャージを10月から改定

  • 2019年9月14日

 デルタ航空は、日本発航空券の国際線燃油サーチャージを10月から改定する。

デルタ航空は、2019年10月1日発券分より、日本発航空券の国際線の燃油サーチャージを変更します。
1名様1区間片道当たり燃油サーチャージ額

区間 発券日:
2019年8月1日~
2019年9月30日
発券日:
2019年10月1日~
2019年 11月30 日
日本-北米
日本-中南米
          14,000円           10,500円
日本-ハワイ             8,500円             6,000円
日本-フィリピン             4,000円             3,000円
  • 日本発着の全路線について、燃油サーチャージの見直しが2ヶ月おきに行われます。燃油サーチャージは燃油価格に応じて変更される場合があります。
  • 燃油サーチャージは大人、小児、幼児(座席使用の場合)ともに同額が適用されます。座席を使用しない2歳未満の幼児は対象外となります。
  • シンガポールケロシン・タイプのジェット燃料の2ヶ月平均価格が1バレル6,000円*を上回った場合、デルタ航空は燃油サーチャージを適用します。*平均価格を算出した期間と同じ2ヶ月間において、日本銀行により毎日公表される為替相場の2ヶ月間の平均値を用いて米ドルから日本円へ換算します。

関連する記事

阪急交通社は、JR東日本が5日から運行を始める観光列車「海里」を貸し切るツアーを発売した。「旅行会社で貸し切るのは当社が初めて」という。鉄道ファンの関心を集めそうだ。 …

続きを読む

日本旅行業協会(JATA)東北支部(吉田圭吾支部長)は1日、仙台国際空港ターミナルで次年度採用内定者対象の合同セミナーを行った。日本旅行東北、近畿日本ツーリスト東北、名鉄…

続きを読む

知名度向上、誘客拡大へ JR西日本は9月24日、中国最大のEC事業を手掛けるアリババグループとの提携を発表した。アリババの顧客層に向けて、西日本エリアの観光地の地名度を上…

続きを読む

新聞ご購読のお申込み  ベストセレクション

 メルマガ申し込み

 英語応対能力検定

注目のコンテンツ

第32回「にっぽんの温泉100選」発表!(2018年12月15日号発表)

  • 1位草津、2位別府八湯、3位下呂

2018年度「5つ星の宿」発表!(2018年12月15日号発表)

  • 最新の「人気温泉旅館ホテル250選」「5つ星の宿」は?

第32回「にっぽんの温泉100選・選んだ理由別ベスト100」(2019年1月1日号発表)

  • 「雰囲気」「泉質」「見所・体験の充実」「郷土の食文化」の各カテゴリ別ランキング・ベスト100を発表!

18年度「部門別・旅館ホテル100選」(2019年1月12日号発表)

  • 「料理」「サービス」「風呂」「施設」「雰囲気」のベスト100軒

観光経済新聞の人材紹介

  • 旅館・ホテルの人材不足のお悩み無料相談はこちら
Visit Us On FacebookVisit Us On TwitterVisit Us On InstagramVisit Us On Youtube