チャットボットで誘客拡大 EIT、長崎・五島で実証実験

  • 2019年5月16日

 機械学習利用のコンサルティングサービスなどを行うTEIT(ティート)は4月16日、外国人観光客向けチャットボットサービス「Hanna」(ハナ)を利用した観光案内の実証実験を長崎県五島市で開始した。

 長崎本土から約100キロ西に位置し、11の有人島と52の無人島で構成される五島市。同市は、美しい砂浜などの自然景観と文化的歴史的資産が豊かな観光地であり、世界文化遺産に登録された「長崎と天草地方の潜伏キリシタン関連遺産」の構成資産を有するなど、注目が高まっている。

 今回の実証実験では、(1)五島市の外国人観光客を増やす(2)外国人観光客の満足度を上げる(3)外国人観光客の消費額を増やす―の三つを目標に設定し、目標達成のために同サービスを活用する。

 同サービスは、データベースに五島の観光スポット、飲食店などの情報をインストールすることで、外国人観光客の質問に対してお薦めを提案できるもの。観光スポットや飲食店だけでなく、釣りやシュノーケリング、遺産巡りなど現地アクティビティもお薦めとして提示する。

 言語は英語だけでなく、中国語、韓国語と多言語に対応する。

 「実証実験のメインはHannaを活用した旅行中のサポートだが、観光客を増やすためのPR施策や、消費額を増やすためのアクティビティの開発なども進めたい」と同社。

関連する記事

マリオット・インターナショナルは6日、オールインクルーシブタイプのリゾートを新たに5軒建設すると発表した。 ​今日のホスピタリティ業界を牽引するマリオット・インターナシ…

続きを読む

「みちのく和婚」の空地音ハーモニーは8日、山形 の神社での結婚式事業「やまがたの花嫁」を開始した。 江戸時代大流行し、いまも女性を中心に人気の「東の奥参り」。山岳信仰の聖…

続きを読む

日本政策金融公庫はこのほど、中小企業景況調査の7月分を公表した。同月の中小企業の売上DIは前月比2.1ポイント増のマイナス3.6と、7カ月連続のマイナス圏だった。売上見通…

続きを読む

新聞ご購読のお申込み  ベストセレクション

 メルマガ申し込み

注目のコンテンツ

第32回「にっぽんの温泉100選」発表!(2018年12月15日号発表)

  • 1位草津、2位別府八湯、3位下呂

2018年度「5つ星の宿」発表!(2018年12月15日号発表)

  • 最新の「人気温泉旅館ホテル250選」「5つ星の宿」は?

第32回「にっぽんの温泉100選・選んだ理由別ベスト100」(2019年1月1日号発表)

  • 「雰囲気」「泉質」「見所・体験の充実」「郷土の食文化」の各カテゴリ別ランキング・ベスト100を発表!

18年度「部門別・旅館ホテル100選」(2019年1月12日号発表)

  • 「料理」「サービス」「風呂」「施設」「雰囲気」のベスト100軒

観光経済新聞の人材紹介

  • 旅館・ホテルの人材不足のお悩み無料相談はこちら
Visit Us On FacebookVisit Us On TwitterVisit Us On InstagramVisit Us On Youtube