タップ、懸賞論文コンテスト6月開始 受賞者に賞金50万円

  • 2019年5月21日

 宿泊施設専門総合情報システム会社のタップは、懸賞論文コンテスト「第12回タップアワード」の論文募集を6月1日から始める。受賞者には賞金50万円を、学生受賞者には同20万円を授与する。

 同アワードは、ホテル・旅館全般に関わる優れたアイデア・事例・提言などの論文を顕彰することで宿泊業界の発展に寄与することを目的に、年に1度開催している。

 個人またはグループでの応募が可能で、応募者は同社ウェブサイト(https://www.tap-ic.co.jp/awards/)で事前エントリーを行う必要がある。9月2日に応募を締め切り、秋以降に結果を発表する。

 選考委員は、藤野公孝氏(選考委員長・宿泊施設関連協会最高顧問)、玉井和博氏(立教大学観光研究所特任研究員)、北山ひとみ氏(二期リゾート代表取締役)、丸山英実氏(サイグナス代表取締役)、阿部貞三氏(柴田書店取締役)の5氏が務める。

関連する記事

関西国際空港・大阪国際空港 G20大阪サミット開催に伴う両空港の主な利用規制について (関西エアポート発表) G20大阪サミット開催に伴い、関西国際空港及び大阪国際空港にて…

続きを読む

国立西洋美術館と凸版印刷は、モネ 幻の大作「睡蓮、柳の反映」の欠損箇所をデジタルで推定復元し、11日、初公開した。 独立行政法人国立美術館 国立西洋美術館(館長:馬渕明…

続きを読む

厚生労働大臣指定試験機関のホテル業界検定スタートアップ支援協議会(東京都千代田区、作古貞義理事長)は、9月29日に実施する「第2回ホテル・マネジメント技能検定学科試験」…

続きを読む

新聞ご購読のお申込み  ベストセレクション

メルマガ申し込み

注目のコンテンツ

第32回「にっぽんの温泉100選」発表!(2018年12月15日号発表)

  • 1位草津、2位別府八湯、3位下呂

2018年度「5つ星の宿」発表!(2018年12月15日号発表)

  • 最新の「人気温泉旅館ホテル250選」「5つ星の宿」は?

第32回「にっぽんの温泉100選・選んだ理由別ベスト100」(2019年1月1日号発表)

  • 「雰囲気」「泉質」「見所・体験の充実」「郷土の食文化」の各カテゴリ別ランキング・ベスト100を発表!

18年度「部門別・旅館ホテル100選」(2019年1月12日号発表)

  • 「料理」「サービス」「風呂」「施設」「雰囲気」のベスト100軒

観光経済新聞の人材紹介

  • 旅館・ホテルの人材不足のお悩み無料相談はこちら
Visit Us On FacebookVisit Us On TwitterVisit Us On InstagramVisit Us On Youtube