ソラシドエア中期経営計画、26年度売上目標500億円

  • 2022年6月11日

 ソラシドエアは5月30日、2022~26年度の中期経営計画を発表した。経営ビジョンは、「『九州沖縄のフラッグキャリアになる』~地元と共につながりを創り、地元になくてはならない『九州沖縄の翼』になる~」。五つの基盤強化策((1)安全の堅持(2)ブランド強化(3)CX推進〈顧客体験価値向上〉(4)IT推進(5)SDGs)のもと、三つの戦略を掲げ、最終年度で営業利益40~50億円を目指す。

 同社は今後、コロナ禍の懸念や不安定な海外情勢、燃料価格の歴史的高騰・為替変動リスクなど、先行き不透明で厳しい状況にさらされることを想定。このような環境下で、経済・航空需要の回復を確実につかみ、収支改善を図るため、今年10月にAIR DOと共同持ち株会社制への移行を予定している。同社は、「AIR DOとの『協業』と地元との『共創』を軸に新たな価値を創出することで、地元とともに復活再生し、さらなる成長を実現する」と話す。

 中期経営計画では、三つの戦略として協業戦略、共創戦略、基本戦略を掲げる。

ペイウォール会員向け記事です。

 
新聞ご購読のお申し込み  ベストセレクション

 メルマガ申し込み

注目のコンテンツ

第35回「にっぽんの温泉100選」発表!(2021 年12月20日号発表)

  • 1位草津、2位下呂、3位別府八湯

2021年度「5つ星の宿」発表!(2021年12月20日号発表)

  • 最新の「人気温泉旅館ホテル250選」「5つ星の宿」は?

第35回「にっぽんの温泉100選・選んだ理由別ベスト100」(2022年1月1日号発表)

  • 「雰囲気」「見所・レジャー&体験」「泉質」「郷土料理・ご当地グルメ」の各カテゴリ別ランキング・ベスト100を発表!

2022年度「投票した理由別・旅館ホテル100選」(2022年1月17日号発表)

  • 「料理」「接客」「温泉・浴場」「施設」「雰囲気」のベスト100軒

観光経済新聞の人材紹介

  • 旅館・ホテルの人材不足のお悩み無料相談はこちら
Visit Us On FacebookVisit Us On TwitterVisit Us On YoutubeVisit Us On Instagram