ソラシドエア、夏ダイヤで2路線就航 

  • 2020年4月18日

福岡空港での新規就航を喜ぶ髙橋社長(中央)

福岡ー沖縄(那覇)線など

 ソラシドエアは3月29日、2020年夏ダイヤで新たに福岡―沖縄(那覇)線(1往復2便/日)、宮崎―名古屋(中部)線(2往復4便/日)を就航した。福岡空港には初就航となる。運航機材はボーイング737―800型機(※一部機材を除く)。

 同日には福岡空港、宮崎空港、中部国際空港で記念行事を開催。福岡空港では、髙橋宏輔社長らが搭乗者に記念品の配布などを行った。

 初便の搭乗者数は、福岡→沖縄線(F99便)が70人+幼児1人、中部↓宮崎線(F37便)が47人、宮崎→中部線(F36便)が82人+幼児3人だった。

 「『九州・沖縄の翼』を掲げ、これまで九州5県と羽田、沖縄を結ぶネットワークを築いてきた。今回、九州最大の都市である福岡に就航し、悲願を達成できた」と同社。

 今後は、2025年の福岡空港発着枠拡大時での路線拡大を目指す。

福岡空港での新規就航を喜ぶ髙橋社長(中央)

 
新聞ご購読のお申し込み  ベストセレクション

 メルマガ申し込み

注目のコンテンツ

第35回「にっぽんの温泉100選」発表!(2021 年12月20日号発表)

  • 1位草津、2位下呂、3位別府八湯

2021年度「5つ星の宿」発表!(2021年12月20日号発表)

  • 最新の「人気温泉旅館ホテル250選」「5つ星の宿」は?

第35回「にっぽんの温泉100選・選んだ理由別ベスト100」(2022年1月1日号発表)

  • 「雰囲気」「見所・レジャー&体験」「泉質」「郷土料理・ご当地グルメ」の各カテゴリ別ランキング・ベスト100を発表!

2022年度「投票した理由別・旅館ホテル100選」(2022年1月17日号発表)

  • 「料理」「接客」「温泉・浴場」「施設」「雰囲気」のベスト100軒

観光経済新聞の人材紹介

  • 旅館・ホテルの人材不足のお悩み無料相談はこちら
Visit Us On FacebookVisit Us On TwitterVisit Us On YoutubeVisit Us On Instagram