ソフトバンクロボティックス、AI 清掃ロボット「Whiz」で 床面の新型コロナウイルス量の削減を実証

  • 2020年6月3日

「Whiz」による清掃

 ソフトバンクロボティックスは1日、AI 清掃ロボット「Whiz」で 床面の新型コロナウイルス量の削減が実証されたと発表した。

ソフトバンクロボティクス株式会社(以下「ソフトバンクロボティクス」)は、AI 清掃ロボット「Whiz (ウィズ)」で床面の新型コロナウイルス量が削減できると実証されたことをお知らせします。これは 第三者機関の調査によるものです。また、「Whiz」と薬剤噴霧器を組み合わせた「除菌ソリューション (β版)」を 2020 年 6 月中旬以降に提供開始します。床清掃と同時に壁やドアノブなどの消毒作業も可能にする新しいオプションサービスです。

ソフトバンクロボティクスは、「Whiz」による新型コロナウイルス量の削減効果を調査するため、第三 者環境評価を行いました。東京都江戸川区・江戸川保健所の協力の下、新型コロナウイルス感染症軽症患者の受け入れを行っている施設で、認定特定非営利活動法人バイオメディカルサイエンス研究会(以 下「BMSA」)に実施いただきました。「Whiz」の清掃前後で、床面の細菌量は大幅に減少し、新型コロ ナウイルスも PCR 検査でわずかに検出されたものの、同じく大幅に減少することが実証されました。 この結果は人が歩くことで細菌やウイルスが飛散しやすい床面の清掃で「Whiz」の効果が確認されたことになります。

また、「Whiz」に薬剤噴霧器を取り付けた場合の新型コロナウイルス量の削減効果も調査しました。この場合「Whiz」は自動で薬剤を噴霧させながら清掃を行うため、床面だけでなく、壁やドアなどの消毒も可能になり、床や壁、ドアノブなどに付着した新型コロナウイルスが PCR 検査においても検出されないレベルまで削減できました。

 

 

この結果を受け、秋以降に提供予定だった新オプションサービス「除菌ソリューション」の提供予定時 期を大幅に早め、「除菌ソリューション(β版)」として、6月中旬以降に提供開始することにしました。 これは噴霧器と「Whiz」を組み合わせたもので、迅速な提供が望まれる非常にニーズの高いサービスであると考えています。提供内容など、詳細はこちらをご覧ください。

その他、ソフトバンクロボティクスは、BMSA や公益財団法人国際医療財団、公益社団法人日本ペストコントロール協会など感染症対策の専門機関に監修を依頼し、東京都江戸川区・江戸川保健所の協力 2 の下、「新型コロナウイルス軽症者受け入れ施設向け清掃ガイドライン」を作成しました。詳細はこちらをご覧ください。

ソフトバンクロボティクスは、新型コロナウイルス対策にも有効性が確認された「Whiz」で、高度な清掃が必要な多くの施設でも感染拡大リスク削減に貢献することを目指します。

■第三者による環境評価の概要 調査内容:新型コロナウイルス感染症の軽症患者受け入れ施設における「Whiz」および薬剤噴霧器使 用前後の付着菌検査(一般細菌・真菌)、新型コロナウイルス PCR 検査 調査実施機関:認定特定非営利活動法人バイオメディカルサイエンス研究会 対象施設:東京都江戸川区の新型コロナウイルス感染症の軽症患者受け入れ施設「ホテルシーサイド江 戸川」

調査日:4 月 25 日、5 月 8 日 調査パターン:清掃前、「Whiz」による清掃後、「Whiz」と噴霧器併用による清掃後

※ 使用噴霧器:アイリスオーヤマ社製噴霧器 IR-N5000、使用薬剤:エコラボ社製除菌・消臭剤「アクア・デオプラス」

 

「Whiz」による清掃

「Whiz」と噴霧器による清掃

噴霧器による薬剤散布

■「Whiz」について 「Whiz」は、ソフトバンクロボティクスが開発・提供する人型ロボット「Pepper」に続く 2 種目のロ ボットで、ソフトバンクロボティクスが今後さらなる拡大を目指すロボット事業の重要な一翼を担う製 品です。また「Whiz」は、主にカーペットなどの床の清掃を目的とする、自律走行が可能な乾式バキュ ームクリーナーの AI 清掃ロボットで、自動運転清掃・洗浄機向けサービス「AI 清掃 PRO」の対応機 種の第 2 弾です。「AI 清掃 PRO」は自動運転技術「BrainOS」を搭載した清掃・洗浄機を清掃の現場 でご使用いただくためのサービスです。最初に「Whiz」を手押しして清掃エリアの地図データを作成 し、記憶させます。一度清掃ルートを作成・記憶すれば、後はスタートボタンを押すだけで記憶した地 図データを基に清掃ルートを自律走行するため、清掃時の品質を一定に保つことができます。また、清 掃ルート上に人や障害物が出現しても、「Whiz」に搭載された複数のセンサーが検知することで、回避 しながら走行することが可能です。

 
新聞ご購読のお申し込み  ベストセレクション

 メルマガ申し込み

注目のコンテンツ

第35回「にっぽんの温泉100選」発表!(2021 年12月20日号発表)

  • 1位草津、2位下呂、3位別府八湯

2021年度「5つ星の宿」発表!(2021年12月20日号発表)

  • 最新の「人気温泉旅館ホテル250選」「5つ星の宿」は?

第35回「にっぽんの温泉100選・選んだ理由別ベスト100」(2022年1月1日号発表)

  • 「雰囲気」「見所・レジャー&体験」「泉質」「郷土料理・ご当地グルメ」の各カテゴリ別ランキング・ベスト100を発表!

2022年度「投票した理由別・旅館ホテル100選」(2022年1月17日号発表)

  • 「料理」「接客」「温泉・浴場」「施設」「雰囲気」のベスト100軒

観光経済新聞の人材紹介

  • 旅館・ホテルの人材不足のお悩み無料相談はこちら
Visit Us On FacebookVisit Us On TwitterVisit Us On YoutubeVisit Us On Instagram