スーパーホテル、「ソーシャルディスタンス×おもてなし」の取り組みを発表

  • 2020年5月15日

 スーパーホテルは7日、「ソーシャルディスタンス×おもてなし」の取り組みを発表した。

株式会社スーパーホテル(本社:大阪市西区、代表取締役社長:山村孝雄)は新型コロナウイルス感染拡大予防のため、 「ソーシャルディスタンス」を推進しながら今まで以上のおもてなしを追求しております。
また、その象徴として作成したロゴマーク2020年5月1日以降に公式サイトや公式SNSアカウント等で公開し、ソーシャルディスタンシングの周知に取り組みます。

「安全・清潔・ぐっすり眠れるNatural, Organic, Smartなホテル」を目指し、人にも地球にも優しい取り組みを続ける企業として、下記の通りソーシャルディスタンシングを徹底します。

◆ホテルにおける取り組み◆
「ソーシャルディスタンス×おもてなし」
(1)お客様とスタッフとの間の距離を2m以上保ちながら、心を込めた接客
(2)マスク越しでもおもてなしの気持ちが伝わるよう「アイスマイル体操」を実践
(3)アルコール消毒液の設置:ロビーおよび朝食ラウンジ入口に設置し、お客様のご使用を推奨
(4)ホテル内の消毒作業:パブリックスペースおよび客室内におけるお客さまの手が触れる部分に、アルコールでの拭き上げを実施
(5)スタッフの健康管理:スタッフの手洗い・検温の徹底および勤務時にはマスクを着用
(6)朝食メニュー:衛生面に配慮し、一部店舗においては内容を変更してご提供

◆従業員の取り組み◆
(1)テレワークが可能な部署については、出来る限り在宅での勤務を実施
(2)不要不急の会議や出張を控える
(3)出社の場合、フレックス勤務・時差出勤を活用し、混雑を避ける
(4)出社の場合、空席を活用して人との距離を保つ
(5)出勤前に必ず検温し、発熱(目安37.5度)や風邪の症状がある場合の出勤停止
(6)採用活動における会社説明会や面接をオンラインで実施

ホテルスタッフや本部社員、その他関係者様を含めソーシャルディスタンシングを徹底すると共に、新型コロナウイルスが終息し、 安心して過ごせる日が少しでも早く訪れますよう心よりお祈り申し上げます。

 
 
 
新聞ご購読のお申し込み  ベストセレクション

 メルマガ申し込み

注目のコンテンツ

第35回「にっぽんの温泉100選」発表!(2021 年12月20日号発表)

  • 1位草津、2位下呂、3位別府八湯

2021年度「5つ星の宿」発表!(2021年12月20日号発表)

  • 最新の「人気温泉旅館ホテル250選」「5つ星の宿」は?

第35回「にっぽんの温泉100選・選んだ理由別ベスト100」(2022年1月1日号発表)

  • 「雰囲気」「見所・レジャー&体験」「泉質」「郷土料理・ご当地グルメ」の各カテゴリ別ランキング・ベスト100を発表!

2022年度「投票した理由別・旅館ホテル100選」(2022年1月17日号発表)

  • 「料理」「接客」「温泉・浴場」「施設」「雰囲気」のベスト100軒

観光経済新聞の人材紹介

  • 旅館・ホテルの人材不足のお悩み無料相談はこちら
Visit Us On FacebookVisit Us On TwitterVisit Us On YoutubeVisit Us On Instagram