スノークイーン、群馬のスキーをPR

  • 2009年12月5日

 群馬県のスキー振興のために活動するスノークイーン・オブ・ぐんまの2人が11月27日、東京都台東区の観光経済新聞社を訪れ、今シーズンの県内各地のスキー情報などをPRした。

 訪れたのは岡崎清佳さん(30)と金子愛さん(23)=写真。岡崎さんは競技スキー出身、金子さんは丸沼高原でスノーボードのインストラクターをしている腕前。県スキー場経営者協会が募集し選ばれた、初代のスノークイーンだ。

 同協会は毎年、小学生を対象に「ちびっこスキー・スノーボード教室」を開催している。今シーズンは県内19スキー場の協力を得て、1月11日に実施。スキーは233人、ボードは100人を募集する。

 参加費無料で、リフト1日券、2時間のレッスン、レンタルセットなどの特典が付く(問い合わせは同協会、TEL027・243・7273)。

 群馬のスキー場の魅力は「雪質が良く、パウダースノーを味わえること」(岡崎さん)、「温泉がスキー場の側に数多くあり、両方楽しめること」(金子さん)とアピール。東京や埼玉などからも近いことから、「ぜひ滑りに来てね」とニッコリ。

新聞ご購読のお申込み  ベストセレクション

 メルマガ申し込み

注目のコンテンツ

第33回「にっぽんの温泉100選」発表!(2019年12月14日号発表)

  • 1位草津、2位別府八湯、3位指宿

2019年度「5つ星の宿」発表!(2019年12月14日号発表)

  • 最新の「人気温泉旅館ホテル250選」「5つ星の宿」は?

第33回「にっぽんの温泉100選・選んだ理由別ベスト100」(2020年1月1日号発表)

  • 「雰囲気」「泉質」「見所・体験の充実」「郷土の食文化」の各カテゴリ別ランキング・ベスト100を発表!

2019年度「部門別・旅館ホテル100選」(2020年1月11日号発表)

  • 「料理」「サービス」「風呂」「施設」「雰囲気」のベスト100軒

観光経済新聞の人材紹介

  • 旅館・ホテルの人材不足のお悩み無料相談はこちら
Visit Us On FacebookVisit Us On TwitterVisit Us On InstagramVisit Us On Youtube