ジャパンデザイン、「温泉宿・ホテル総選挙2021」実施

  • 2021年11月20日

 株式会社ジャパンデザインは8日、「温泉宿・ホテル総選挙2021」の実施結果を発表した。

5省庁(環境省、内閣府、総務省、経済産業省、観光庁)の後援で温泉地の活性化プロジェクトを実施している温泉総選挙(主催:旅して日本プロジェクト、運営事務局:株式会社ジャパンデザイン、本社:東京都渋谷区、温泉総選挙総合プロデューサー/代表取締役/社会起業家:山下 太郎)が企画運営している「温泉宿・ホテル総選挙2021」にて、国民の皆さまからの応援投票結果ランキングを発表しました。

緊急事態宣言も解除され、観光地に賑わいが戻ってくることが予想されますが、久しぶりの旅行でどのような旅にするのか迷われている方もいらっしゃるのではないでしょうか。

今年度の「温泉宿・ホテル総選挙2021」では、全国の856件の温泉宿・ホテルからエントリーがございました。各宿・ホテルは38部門の中から最大4部門を選択し、国民の皆さまにはお気に入りの施設に応援投票をしていただきました。

7月1日から10月20日までの投票期間で集まった応援投票は、506,692票でした。初年度にも関わらず、たくさんの方に盛り上げていただいた企画となりました。

今回、ランキングは部門ごとに全国ランキング・エリア別ランキング・温泉地別ランキングで発表されております。是非、応援投票で選ばれた温泉宿・ホテルランキングを参考に、withコロナで安心・安全に旅行を楽しんでください。

■ 温泉宿・ホテル総選挙2021 概要
温泉宿・ホテル総選挙2021は、応援投票により各部門のランキング(部門賞)を決定します。

主催:旅して日本プロジェクト
エントリー対象者:全国の温泉宿・ホテル1宿につき基本部門から1部門、こだわり部門から最大3部門エントリー可。
基本部門:リフレッシュ部門、うる肌部門、スポーツ・レジャー部門、健康増進部門、ファミリー部門、歴史・文化部門、女子旅部門、外国人おもてなし部門、絶景部門
こだわり部門:露天風呂部門、貸切風呂部門、展望風呂部門、源泉かけ流し部門、インフィニティ部門、サウナ部門、夕食自慢部門、朝食自慢部門、ビュッフェ部門部屋食部門、山の幸部門、海の幸部門、BBQ部門、ワイン部門、ウェルカムフード部門、マタニティ部門、一人旅部門、おこもり部門テレワーク部門、バリアフリー部門、ペット部門、アクセス部門、アメニティ部門、寝心地部門、高級宿部門、高級ホテル部門
投票期間:2021年7月1日(木)~2021年10月20日(水)
ランキング発表:2021年11月8日(月)
表彰式:2022年3月上旬 ※予定
公式ホームページ:https://yado.onsen-ouen.jp/

 
新聞ご購読のお申し込み  ベストセレクション

 メルマガ申し込み

注目のコンテンツ

第34回「にっぽんの温泉100選」発表!(2020年12月19日号発表)

  • 1位草津、2位別府八湯、3位下呂

2020年度「5つ星の宿」発表!(2020年12月19日号発表)

  • 最新の「人気温泉旅館ホテル250選」「5つ星の宿」は?

第34回「にっぽんの温泉100選・選んだ理由別ベスト100」(2021年1月1日号発表)

  • 「雰囲気」「泉質」「見所・レジャー&体験」「郷土料理・」の各カテゴリ別ランキング・ベスト100を発表!
Visit Us On FacebookVisit Us On TwitterVisit Us On YoutubeVisit Us On Instagram

2020年度「部門別・旅館ホテル100選」(2021年1月16日号発表)

  • 「料理」「接客」「温泉・浴場」「施設」「雰囲気」のベスト100軒

観光経済新聞の人材紹介

  • 旅館・ホテルの人材不足のお悩み無料相談はこちら