シーライン東京、「東京湾の中心で愛を叫ぶ vol.5 〜愛湾チュー ( I want you)〜」を11月18日開催

  • 2018年11月16日

 シーライン東京は、「東京湾の中心で愛を叫ぶ vol.5 〜愛湾チュー ( I want you)〜」を11月18日に開催する。

シンフォニークルーズを運営する株式会社シーライン東京(本社:東京都港区海岸、代表取締役社長:
門村輝夫)は、2018年11月18日(日)に「東京湾の中心で愛を叫ぶ vol.5 〜愛湾チュー ( I want you)〜」を開催いたします。
 事前の書類審査を通過した夫婦11組22名が、普段は照れくさくて言葉にできない感謝の気持ちや愛情が詰まった思いの丈を、東京湾と妻に向かって叫ぶこのイベント、今年はどんな想いが飛び出すのでしょうか。

結婚して年数が経っている夫婦、気づけば喧嘩ばかりの夫婦、子育てをどちらかに任せっきりになってしまっている夫婦、プロポーズが出来なかったけれどもやっぱりしておけばよかったと思っている夫婦、リタイアし、これからの生活を二人で楽しんでいこうとしている夫婦など、夫婦の形は様々。
都会の喧騒を離れ、広大な東京湾に静かに浮かぶ、日常とは違ったクルーズ船が、普段伝えられない言葉を届ける後押しをします。今年の参加者募集は終了してしまいましたが、当日のランチクルーズにご乗船いただいた方にはイベントの様子をご覧いただけます(次回は来年11月を予定)。
会場で甘酸っぱい気持ちに浸って、大切な誰かに「言葉」を伝えてみませんか。

【実施概要】
名称:「東京湾の中心で愛を叫ぶ vol.5 〜愛湾チュー ( I want you )〜」
日時:2018年11月18日(日)  12:00〜14:10   (集合 11:00 シンフォニークルーズ 乗り場)
場所:シンフォニー モデルナ デッキにて
参加者 :事前審査を通過した11組22名の夫婦
※今回の募集は終了しております。沢山のご応募ありがとうございました。
参加費用: 夫婦で2,200円
備考:参加費用には乗船料・ビュッフェ代金を含んでおります。

【参加者情報】
「プロポーズをしていなくて、、」「子供が巣立った感謝を伝えたくて」「新しい家族が増えて」「結婚式を船上で行い、思い出の場でもう一度」などたくさんの想いを抱えてお越しいただく参加者達。
昨年の「東京湾の中心で愛を叫ぶ 〜愛湾チュー〜」参加者には、お付き合いしている彼女にプロポーズを行い、実際に船の上で結婚式を挙げたカップルもいらっしゃいました。今年の企画に参加する11組の夫婦の男性はどんな熱い想いを東京湾に向かって叫ぶのでしょうか。乞うご期待ください!

【愛湾チュー企画背景】
「東京湾の中心で愛を叫ぶ 愛湾チュー(I want you)」は、シーラインのハート型航路が2014年に恋人の聖地に選定されたことを受け、シンフォニークルーズをご利用いただいた恋人が、夫婦になり、そして家族になっていくというお客様のライフイベントに寄り添った船で在りたいとの想いからスタートしました。
2014年から始まり、今年で5回目の開催となります。 過去の参加者からは、「このイベントで言葉にして伝える大切さを知りました」や「イベントに参加してからは、感謝の言葉を小さなことでも伝えるようになり夫婦の関係がとても良くなりました」との手紙をいただくほど、大好評の企画になっています。
引き続き、シーライン東京では愛湾チュー企画を開催していく予定です。(次回は来年11月を予定)

【担当者コメント】
『私たちが常日頃から大切にしているのは、「いろいろなことを乗り越えて夫婦を続ける方たちに、いつでもそっと背中をおせる存在でありたい」という想いです。広報として愛湾チューに参加するのは初めてなので、温かい想いがこもった叫びを目の当たりにするのをとても楽しみにしています。その場で叫んだ人だけが体感できる世界があるらしいので、団塊世代の方も、子育て世代のお父さんも、これから家族を目指す方も、いつも一番そばに居る人への想いをぜひ叫んで頂きたいです!
大海原に浮かぶシンフォニーの上で叫び叫ばれた夫婦は絆をきっと強くすると信じています。』
(シーライン東京 企画・広報 吉田真弓)

 
新聞ご購読のお申し込み  ベストセレクション

 メルマガ申し込み

注目のコンテンツ

第35回「にっぽんの温泉100選」発表!(2021 年12月20日号発表)

  • 1位草津、2位下呂、3位別府八湯

2021年度「5つ星の宿」発表!(2021年12月20日号発表)

  • 最新の「人気温泉旅館ホテル250選」「5つ星の宿」は?

第35回「にっぽんの温泉100選・選んだ理由別ベスト100」(2022年1月1日号発表)

  • 「雰囲気」「見所・レジャー&体験」「泉質」「郷土料理・ご当地グルメ」の各カテゴリ別ランキング・ベスト100を発表!

2022年度「投票した理由別・旅館ホテル100選」(2022年1月17日号発表)

  • 「料理」「接客」「温泉・浴場」「施設」「雰囲気」のベスト100軒

観光経済新聞の人材紹介

  • 旅館・ホテルの人材不足のお悩み無料相談はこちら
Visit Us On FacebookVisit Us On TwitterVisit Us On YoutubeVisit Us On Instagram