シーナッツ、「TL-リンカーン」のユーザーインターフェース刷新

  • 2021年2月24日

 シーナッツは15日、「TL-リンカーン」のユーザーインターフェースを刷新したと発表した。

株式会社シーナッツ(本社:東京都港区、代表取締役社長:山田 英樹)は、予約・販売管理システム『TL-リンカーン』の画面デザイン刷新および機能追加を実施いたしました。

今回のリニューアルでは、基本操作は変えない前提としつつ、宿泊施設のご要望をもとに業務に合わせた導線を再構築し、約1年をかけて様々なテストを行い画面デザイン刷新によるユーザーの操作性向上を目指しました。また、あわせて宿泊施設のご要望が多かった機能を追加いたしました。

例えば、残室・料金管理の機能面においては、ネット販売での販売ステータスや料金プランを変更したい場面にて複数回の操作が必要だったのが、全室設定・全プラン設定機能の搭載により、一度の操作で行うことができるようになりました。

これにより、日常業務での負荷がさらに軽減され、よりスムーズに操作いただけるようになります。

今後も当社では宿泊施設の業務効率化を目指し、旅行業界全体のスムーズな情報共有や利便性向上の一助となるソリューションの展開に努めてまいります。

■全室設定・全プラン設定の機能追加について

特定の日の残室や料金プランを調整する際に、販売ステータスや料金プランを一覧画面から簡単に操作することができる機能です。予期せぬオーバーブックが生じた日の販売ステータスを変更するときは、一覧画面にて一度に操作できるようになりました。また、特定の日を売り切りたい場面においても、全プランに対する価格変更を一括でスピーディーに対応できるようになりました。

トップ画面においては、ユーザー側の業務に必要な情報をタイムリーに表示するようになりました。

画面デザイン刷新後の『TL-リンカーン』トップ画面

■TL-リンカーンについて

宿泊施設の予約・販売管理システム『TL-リンカーン』は、旅行会社とネット販売からの通知を一元管理し、残室・料金管理が一括でできるASPサービスであり、現在約5,000軒の宿泊施設でご活用いただいております。

『TL-リンカーン』でご利用いただける「共通在庫サービス」は、着実に連携販売先が増えており、宿泊施設においては「共通在庫サービス」で効率的に部屋在庫の管理やプランのマスタ作成を行うことで、販路の拡大を実現することができます。

また、団体の予約管理システムとして展開する『TL-GroupTravel』は、宿泊施設における団体案件の予約管理を効率化するため機能増強を続け、現在は約2,200軒の宿泊施設にご導入いただいております。

新聞ご購読のお申込み  ベストセレクション

 メルマガ申し込み

注目のコンテンツ

第34回「にっぽんの温泉100選」発表!(2020年12月19日号発表)

  • 1位草津、2位別府八湯、3位下呂

2020年度「5つ星の宿」発表!(2020年12月19日号発表)

  • 最新の「人気温泉旅館ホテル250選」「5つ星の宿」は?

第34回「にっぽんの温泉100選・選んだ理由別ベスト100」(2021年1月1日号発表)

  • 「雰囲気」「泉質」「見所・レジャー&体験」「郷土料理・」の各カテゴリ別ランキング・ベスト100を発表!

2020年度「部門別・旅館ホテル100選」(2021年1月16日号発表)

  • 「料理」「接客」「温泉・浴場」「施設」「雰囲気」のベスト100軒

観光経済新聞の人材紹介

  • 旅館・ホテルの人材不足のお悩み無料相談はこちら
Visit Us On FacebookVisit Us On TwitterVisit Us On YoutubeVisit Us On Instagram