シートリップとオークラ・ニッコー、パートナーシップ協定を締結

  • 2019年10月2日

オークラ・ニッコー・ホテルマネジメントの池田取締役(左)とシートリップの周副総裁

中国人旅行者誘客へ

 中国最大OTAのシートリップとオークラ・ニッコー・ホテルマネジメントは20日、グローバル戦略的パートナーシップ協定を締結した。シートリップの中国向けサイト内の「フラッグシップ・ストア」にオークラ・ニッコー・ホテルズのコーナーを設置。シートリップ会員に向けて、特典や優待サービスを提供する。訪日中国人旅行者の拡大とオークラ・ニッコー・ホテルズの利用者増を目指す。

 シートリップが日本国内のホテルグループと戦略的協定を結ぶのは、オークラ・ニッコー・ホテルマネジメントが初めて。今回の提携で、同社が運営する「オークラホテルズ&リゾーツ」「ニッコー・ホテルズ・インターナショナル」「ホテルJALシティ」が、シートリップのフラッグシップ・ストアのコーナーに掲載される。

 フラッグシップ・ストアは、シートリップが中国国内向けに提供しているオンラインサービスで2018年5月の開設。アコーホテルズ、ハイアットホテルズアンドリゾーツ、インターコンチネンタルホテルズグループなどのグローバルホテルチェーンのコーナーが既に設置されている。

 日本のグローバルホテルチェーンのコーナー設置は、オークラ・ニッコー・ホテルズが初めて。シートリップ会員は、フラッグシップ・ストア上から、オークラ・ニッコー・ホテルズが運営する会員プログラム「One Harmony」に登録することで、会員限定特典やポイント付与サービスなどを受けられるようになる。同社が国内外で運営する約70軒のホテルが対象となる。

 同日、ホテルオークラ東京で開いた協定締結式には、シートリップ副総裁兼ホテル事業部CBOの周栄氏とオークラ・ニッコー・ホテルマネジメント取締役常務執行役員営業本部長の池田正人氏が出席し、協定書に調印した。

 協定締結の理由について周氏は「オークラ・ニッコー・ホテルズは、中国の主要都市でもホテルを展開しており、知名度、口コミ評価ともに高い」と説明。池田氏は「訪日中国人の受け入れ態勢の強化、中国人旅行者の目線に立ったサービスの提供を実現していく」と意気込みを語った。

オークラ・ニッコー・ホテルマネジメントの池田取締役(左)とシートリップの周副総裁

 
新聞ご購読のお申し込み  ベストセレクション

 メルマガ申し込み

注目のコンテンツ

第35回「にっぽんの温泉100選」発表!(2021 年12月20日号発表)

  • 1位草津、2位下呂、3位別府八湯

2021年度「5つ星の宿」発表!(2021年12月20日号発表)

  • 最新の「人気温泉旅館ホテル250選」「5つ星の宿」は?

第35回「にっぽんの温泉100選・選んだ理由別ベスト100」(2022年1月1日号発表)

  • 「雰囲気」「見所・レジャー&体験」「泉質」「郷土料理・ご当地グルメ」の各カテゴリ別ランキング・ベスト100を発表!

2022年度「投票した理由別・旅館ホテル100選」(2022年1月17日号発表)

  • 「料理」「接客」「温泉・浴場」「施設」「雰囲気」のベスト100軒

観光経済新聞の人材紹介

  • 旅館・ホテルの人材不足のお悩み無料相談はこちら
Visit Us On FacebookVisit Us On TwitterVisit Us On YoutubeVisit Us On Instagram