シンガポール航空、大阪・シンガポール路線にA380-800を期間限定投入

  • 2020年1月31日

 シンガポール航空は23日、大阪・シンガポール路線にA380-800を期間限定で投入すると発表した。

シンガポール航空日本支社(東京都千代田区、日本支社長ウォン・テックフイ)は、2020年12月1日から2021年1月3日の期間中、大阪(関空)-シンガポール路線にて毎日運航する3便のうち1便を、ボーイング787-10型機からエアバスA380-800型機(以下、A380)に切り替えて運航します。

スイート(12 席)スイート(12 席)

ビジネスクラス(86 席)ビジネスクラス(86 席)

プレミアムエコノミークラス(36 席)プレミアムエコノミークラス(36 席)

エコノミークラス(245 席)エコノミークラス(245 席)

シンガポール航空は、2020年の年末から2021年の年始にかけての33日間、SQ619便(大阪-シンガポール)とSQ618便(シンガポール-大阪)限定で、予測される旅客需要増に応えるため、エアバスA380の投入を決定しました。A380は、スイート12席、ビジネスクラス86席、プレミアムエコノミークラス36席、エコノミークラス245席の合計379席で構成されており、この投入により期間中さらに3,000席近くの座席を提供することになります。

2020年12月1日~2021年1月3日の運航スケジュール (記載時刻はすべて現地時刻)
大阪(関空)-シンガポール

関係当局の認可を前提とします。*クラス: F: スイート、 J: ビジネスクラス、 S: プレミアムエコノミークラス、 Y:エコノミークラス

シンガポール-大阪(関空)

関係当局の認可を前提とします。*クラス: F: スイート、 J: ビジネスクラス、 S: プレミアムエコノミークラス、 Y:エコノミークラス

 
新聞ご購読のお申し込み  ベストセレクション

 メルマガ申し込み

注目のコンテンツ

第35回「にっぽんの温泉100選」発表!(2021 年12月20日号発表)

  • 1位草津、2位下呂、3位別府八湯

2021年度「5つ星の宿」発表!(2021年12月20日号発表)

  • 最新の「人気温泉旅館ホテル250選」「5つ星の宿」は?

第35回「にっぽんの温泉100選・選んだ理由別ベスト100」(2022年1月1日号発表)

  • 「雰囲気」「見所・レジャー&体験」「泉質」「郷土料理・ご当地グルメ」の各カテゴリ別ランキング・ベスト100を発表!

2022年度「投票した理由別・旅館ホテル100選」(2022年1月17日号発表)

  • 「料理」「接客」「温泉・浴場」「施設」「雰囲気」のベスト100軒

観光経済新聞の人材紹介

  • 旅館・ホテルの人材不足のお悩み無料相談はこちら
Visit Us On FacebookVisit Us On TwitterVisit Us On YoutubeVisit Us On Instagram