ザ・テラスクラブ アット ブセナ、国際的衛生基準認証「ジーバック・スター・ファシリティ・アクレディテーション」取得

  • 2021年3月29日

 ザ・テラスクラブ アット ブセナは26日、国際的衛生基準認証「ジーバック・スター・ファシリティ・アクレディテーション」を取得したと発表した。

 

ザ・テラスホテルズ株式会社(所在地:沖縄県名護市喜瀬1808、代表取締役社長:國場幸伸)が運営するリゾートホテル「ザ・テラスクラブ アット ブセナ」はこの度、国際的な衛生基準を満たした施設であることを証明するGBAC STAR Facility Accreditation(ジーバック・スター・ファシリティ・アクレディテーション、以下GBAC STAR™認証)を取得いたしました。

GBAC STAR™認証とは、世界的な洗浄業界団体(ISSA)において、洗浄、消毒および感染症予防のプロトコールを実施する施設の運営基準を提唱している部門、Global Biorisk Advisory Council(グローバル・バイオリスク・アドバイザリー・カウンシル、以下GBAC)による国際的認証プログラムです。
本認証プログラムにおいて、当ホテルの策定する洗浄、消毒、感染症対策に関する各部門、および従業員の役割と責任がGBACの認定基準によって十分に果たされていることに加えて、国際基準において当施設の洗浄、消毒および感染症予防のガイドラインが安全・安心であることが証明されました。当ホテルにおける取り組みの一部は、当ホテルのウェブサイト(https://www.terrace.co.jp/clubatbusena/)内、「お客様の安心安全なご滞在のために」(https://www.terrace.co.jp/clubatbusena/news/post_34101.php)にてご確認いただけます。

ザ・テラスホテルズ統括支配人 新垣瞳コメント
「新型コロナウイルス感染症の拡大が長期化する中、当施設をご利用されるお客様が気持ちよく、そして安心・安全にご滞在いただけるよう認証取得の準備を進めてまいりました。今後もお客様や従業員の健康と安全を最優先に考え、感染症予防対策を徹底し、心からゆったりとお寛ぎいただける空間をご提供してまいります。」

グローバル・バイオリスク・アドバイザリー・カウンシル(GBAC)について
グローバル・バイオリスク・アドバイザリー・カウンシル(GBAC) (https://gbac.org) は、世界的な洗浄業界団体International Sanitary Supply Association (ISSA) (https://www.issa.com/about-issa)の一部門であり、洗浄、消毒、および感染症予防のプロトコールを実施する施設の運営基準を提唱している団体です。各施設が策定する洗浄、消毒、感染症予防対策のマニュアルが、GBACの策定する国際的衛生基準ガイドラインに満たしていた場合、GBAC STAR Facility Accreditation (GBAC STAR™認証)を各施設に進呈しています。

 
新聞ご購読のお申し込み  ベストセレクション

 メルマガ申し込み

注目のコンテンツ

第35回「にっぽんの温泉100選」発表!(2021 年12月20日号発表)

  • 1位草津、2位下呂、3位別府八湯

2021年度「5つ星の宿」発表!(2021年12月20日号発表)

  • 最新の「人気温泉旅館ホテル250選」「5つ星の宿」は?

第35回「にっぽんの温泉100選・選んだ理由別ベスト100」(2022年1月1日号発表)

  • 「雰囲気」「見所・レジャー&体験」「泉質」「郷土料理・ご当地グルメ」の各カテゴリ別ランキング・ベスト100を発表!

2022年度「投票した理由別・旅館ホテル100選」(2022年1月17日号発表)

  • 「料理」「接客」「温泉・浴場」「施設」「雰囲気」のベスト100軒

観光経済新聞の人材紹介

  • 旅館・ホテルの人材不足のお悩み無料相談はこちら
Visit Us On FacebookVisit Us On TwitterVisit Us On YoutubeVisit Us On Instagram