ザ・キャピトルホテル 東急、「金昇坦々麺」発売

  • 2021年2月24日

 ザ・キャピトルホテル 東急は15日、「金昇坦々麺」を発売した。

詳細はこちらからご覧いただけます→https://www.tokyuhotels.co.jp/capitol-h/restaurant/hoshigaoka/plan/72000/index.html

ザ・キャピトルホテル 東急(千代田区永田町、総支配人:末吉 孝弘)では、2021年2月15日(月)より中国料理「星ヶ岡」にて、厳選された高級食材を惜しみなく取り入れ、多くの坦々麺とは一線を画す「金昇坦々麺」を販売いたします。栄養価が高いと言われる金胡麻をたっぷりと使用した、中国料理「星ヶ岡」料理長 小林 昇のこだわりと情熱を凝縮した渾身の一杯をぜひご賞味ください。

金昇坦々麺は、この地に受け継がれる食の歴史に新たな一節を書き加えたいという想いから生まれました。運ばれてきた瞬間に感じる密度の高い胡麻の香りと、深い褐色のスープが印象的なこの坦々麺は、旨味が豊富な金胡麻をふんだんに使った芳醇かつ濃厚な仕上がり。メインの具材となる肉は、一般的にみられる挽肉ではなく国産黒毛和牛リブロース約100gをダイナミックに盛り付けます。さらに別添えの豆乳クリームや香菜、山椒オイルをお好みに合わせてトッピングし、味わいの変化をお楽しみください。麺を召しあがった後に御飯を加えれば、リゾット感覚でスープを最後の一滴までご堪能いただけます。

使用する器は、イタリアの名窯 リチャード ジノリの大陸文化を想わせるエキゾチックなデザインの3種類をご用意。世界で限られた数量のみ展開しているこの器は、今回のためにイタリアで特別に製作し取り揃えました。

料理長 小林は「坦々麺の激戦区と謂われる赤坂で、最も注目を浴びるものにしたい」と意気込みを語ります。心身ともに活力の源泉となる逸品にご期待ください。

  • 金昇坦々麺 厳選食材の紹介

『金胡麻』
金胡麻は他の胡麻と比べて香り高く味わい深いことが特長。さらに芳ばしく煎ることで油分に含まれる旨味を最大限に際立たせ、太白胡麻油とあわせた濃厚なペーストに仕上げます。

『国産黒毛和牛リブロース』
上質な国産牛の証でもある美しい霜降りが入ったリブロースは、赤身の味わいだけでなく脂の持つ上品な甘い香りも魅力。重厚な存在感とはうらはらにその肉質は箸で切れるほど柔らかです。

『自家製 朝天唐辛子辣油』
朝天唐辛子を主体に八角や桂皮など数種類の香辛料を配合して作られる秘伝の辣油。3日間かけてじっくり香りを油へ移し、敢えて澱も使用してコクを引き立たせます。

『碧玉筍(ヘキギョクチク)』
中国原産のユリ科の植物。加熱しても心地よいシャキシャキ感が残り、熱々のスープの中でも色や形が変わりづらく、葱のようにほのかな甘さがある名脇役食材です。

◇◆金昇坦々麺 概要◆◇
[期 間]      2021年2月15日(月)より ※平日限定
[時 間]      午前11時30分~午後2時(L.O.) / 午後5時~午後7時(L.O.)
[料 金]      5,000円(6,050円)
[内 容]      金昇坦々麺 / 杏仁豆腐 季節のフルーツ添え
※仕入れの状況によって内容が変更になることもございますので、あらかじめご了承ください
※カッコ内の表示料金にはサービス料10%・消費税10%が含まれております。なお、2021年4月1日よりサービス料が15%に変更になります
※写真はイメージです

小林 昇 Noboru Kobayashi
1958年千葉県生まれ。1986年キャピトル東急ホテル入社、中国料理「星ヶ岡」へ配属。中国料理の伝統への敬意をはらい、各国VIPや著名人をもてなしながら自らの研磨に励む。2003年中国料理「星ヶ岡」の料理長に就任。2010 年ザ・キャピトルホテル 東急の開業後も中国料理「星ヶ岡」の料理長として就任。中国料理の歴史を守りつつ、ここでしか味わえない料理を提供し続けている。

◆中国料理「星ヶ岡」
中国料理の王道を守り、繊細かつダイナミックなメニューを提供する「星ヶ岡」。ふかひれなどの高級食材を使用した「星ヶ岡」でしか味わえない新時代の中国料理をお楽しみください。シックな空間には、大小7つの個室をご用意。ビジネスやプライベートなど、さまざまな用途に合わせて幅広くご利用いただけます。

 
新聞ご購読のお申し込み  ベストセレクション

 メルマガ申し込み

注目のコンテンツ

第36回「にっぽんの温泉100選」発表!(2022年12月19日号発表)

  • 1位草津、2位下呂、3位道後

2022年度「5つ星の宿」発表!(2022年12月19日号発表)

  • 最新の「人気温泉旅館ホテル250選」「5つ星の宿」は?

第36回「にっぽんの温泉100選・選んだ理由別ベスト100」(2023年1月1日号発表)

  • 「雰囲気」「見所・レジャー&体験」「泉質」「郷土料理・ご当地グルメ」の各カテゴリ別ランキング・ベスト100を発表!

2022年度「投票した理由別・旅館ホテル100選」(2023年1月16日号発表)

  • 「料理」「接客」「温泉・浴場」「施設」「雰囲気」のベスト100軒

観光経済新聞の人材紹介

  • 旅館・ホテルの人材不足のお悩み無料相談はこちら
Visit Us On FacebookVisit Us On TwitterVisit Us On YoutubeVisit Us On Instagram