サウナで観光誘客 鳥取県がプロジェクト開始

  • 2021年12月4日

任命式で五塔さん(右)のアウフグースを受ける平井知事

 鳥取県はこのほど、県内でのサウナ体験を切り口とした観光誘客プロジェクト「ととのうとっとり」を開始した。プロアウフギーサー目線で同県内のサウナ施設や周辺観光を紹介するサイトを開設したほか、シンポジウムの開催などを予定。旅館・ホテル内の既存サウナ施設の改修等に利用できる補助金も設定。サウナを同県の新たな観光資源としていきたい考えだ。

 ととのうとっとりは、豊かな自然や密になりにくい環境、豊富な温泉地などがそろった同県ならではのサウナ環境を生かして、サウナファンを中心に来県を促す取り組み。新型コロナ禍によるアウトドアブームで、自然に囲まれた中でサウナや水風呂を楽しむアウトドアサウナへの関心が高まる中、「星取県」「蟹取県」などユニークな観光PRを行う同県の、新型コロナ禍終息後の新たな誘客策として打ち出した。

 5日には平井伸治同県知事が、サウナでタオルを使い熱風を送るパフォーマンス「アウフグース」を行うプロアウフギーサーの五塔熱子さんを「とっとりサウナCEA(最高経営アウフギーサー)」に任命した。五塔さんは関東を拠点に活動してきた人気アウフギーサー。今年鳥取県に移住し、琴浦町地域おこし協力隊として活動するとともに、一向平キャンプ場(同町)のフィンランド式サウナでアウフグースを行っている。

ペイウォール会員向け記事です。

 
 
 
新聞ご購読のお申し込み  ベストセレクション

 メルマガ申し込み

注目のコンテンツ

第35回「にっぽんの温泉100選」発表!(2021 年12月20日号発表)

  • 1位草津、2位下呂、3位別府八湯

2021年度「5つ星の宿」発表!(2021年12月20日号発表)

  • 最新の「人気温泉旅館ホテル250選」「5つ星の宿」は?

第35回「にっぽんの温泉100選・選んだ理由別ベスト100」(2022年1月1日号発表)

  • 「雰囲気」「見所・レジャー&体験」「泉質」「郷土料理・ご当地グルメ」の各カテゴリ別ランキング・ベスト100を発表!

2022年度「投票した理由別・旅館ホテル100選」(2022年1月17日号発表)

  • 「料理」「接客」「温泉・浴場」「施設」「雰囲気」のベスト100軒

観光経済新聞の人材紹介

  • 旅館・ホテルの人材不足のお悩み無料相談はこちら
Visit Us On FacebookVisit Us On TwitterVisit Us On YoutubeVisit Us On Instagram