オープンに「感謝カニ激」 鳥取県、特産品販売サイト開設

  • 2022年10月2日

平井知事(左、画面上)と、購入したカニを手にするソウゾウの石川代表

 鳥取県は9月15日、同県の特産品をインターネット上で販売する「メルカニShops」を開設。同県と東京をオンラインで結ぶキックオフイベントを開いた。フリーマーケットアプリ「メルカリ」を運営するソウゾウ(石川佑樹代表)と連携して実現。平井伸治知事は「店がオープンして感謝カニ激(感激)」と開店を喜んだ。

 鳥取県はベニズワイガニ漁が解禁となった9月1日から「蟹取(かにとり)県ウェルカニキャンペーン」を実施。同県特産のカニのPRと消費拡大を図っている。ショップはその一環で、キャンペーンの公式サイト上に開設している。

 イベントで平井知事は「水揚げが全国の約36%とぶっちぎり。世帯当たり年間約2キロと、消費量も最も多い」と、「カニ日本一」の同県をアピール。「牛肉、酒と、(カニ以外も)さまざまな品が出品される。多くの方に(サイトを)見ていただきたい」と述べた。

 ソウゾウの石川代表は「鳥取県とともにショップを盛り上げ、特産物の認知拡大、地域経済の活性化を目指す」と述べるとともに、スマートフォンを使って早速カニを購入するパフォーマンスを行った。

 ショップは来年2月28日まで開設。オープン記念として、購入者にペア宿泊券や特産品を贈るキャンペーンを今月末まで行っている。


平井知事(左、画面上)と、購入したカニを手にするソウゾウの石川代表

 
新聞ご購読のお申し込み  ベストセレクション

 メルマガ申し込み

注目のコンテンツ

第35回「にっぽんの温泉100選」発表!(2021 年12月20日号発表)

  • 1位草津、2位下呂、3位別府八湯

2021年度「5つ星の宿」発表!(2021年12月20日号発表)

  • 最新の「人気温泉旅館ホテル250選」「5つ星の宿」は?

第35回「にっぽんの温泉100選・選んだ理由別ベスト100」(2022年1月1日号発表)

  • 「雰囲気」「見所・レジャー&体験」「泉質」「郷土料理・ご当地グルメ」の各カテゴリ別ランキング・ベスト100を発表!

2022年度「投票した理由別・旅館ホテル100選」(2022年1月17日号発表)

  • 「料理」「接客」「温泉・浴場」「施設」「雰囲気」のベスト100軒

観光経済新聞の人材紹介

  • 旅館・ホテルの人材不足のお悩み無料相談はこちら
Visit Us On FacebookVisit Us On TwitterVisit Us On YoutubeVisit Us On Instagram