オーバーツーリズムの防止・抑制 観光庁が補助事業公募 先進型20地域、一般型100件の採択見込む


 観光庁は1月25日、「オーバーツーリズムの未然防止・抑制による持続可能な観光推進事業」の公募を開始した。観光客の過度な混雑やマナー違反など、オーバーツーリズムの未然防止・抑制につながる調査分析や計画策定、具体的な取り組みを支援する。予算規模は50億円。自治体などが対象。事業類型は2種で「先駆モデル地域型」で20地域程度、「一般型」で100件程度の採択を見込む。応募の締め切りは2月15日。

 「先駆モデル地域型」では、自治体が中心となって地域の関係者による協議の場を設置し、地域住民の生活や旅行者の満足度に関する課題を把握、地域が目指す観光地のあり方を議論した上で、計画を策定し、具体的な取り組みを実施する。申請主体は自治体。計画に基づく取り組みは、DMOや民間事業者が実施する事業も対象とする。

ペイウォール会員向け記事です。

 
新聞ご購読のお申し込み

注目のコンテンツ

Facebook
X(旧Twitter)
YouTube
Instagram

第37回「にっぽんの温泉100選」発表!(2023年12月18日号発表)

  • 1位草津、2位下呂、3位道後

2023年度「5つ星の宿」発表!(2023年12月18日号発表)

  • 最新の「人気温泉旅館ホテル250選」「5つ星の宿」「5つ星の宿プラチナ」は?

第37回にっぽんの温泉100選「投票理由別ランキング ベスト100」(2024年1月1日号発表)

  • 「雰囲気」「見所・レジャー&体験」「泉質」「郷土料理・ご当地グルメ」の各カテゴリ別ランキング・ベスト100を発表!

2023 年度人気温泉旅館ホテル250選「投票理由別ランキング ベスト100」(2024年1月22日号発表)

  • 「料理」「接客」「温泉・浴場」「施設」「雰囲気」のベスト100軒