オマツリジャパン、SNSキャンペーン「どこへ行こう!ブンカ旅宣言キャンペーン!」開始

  • 2022年4月30日

 オマツリジャパンは25日、SNSキャンペーン「どこへ行こう!ブンカ旅宣言キャンペーン!」を開始した。

「祭りで日本を盛り上げる!」をミッションとし、全国の祭りの多面的なサポートを行い地域活性化に取り組む株式会社オマツリジャパン(代表取締役社長:加藤 優子、所在地:東京都渋谷区、以下オマツリジャパン)は、地域文化の発展を支援するWEBプラットフォーム事業「ブンカジャパン」を展開中の男鹿市、笠間市、日高市、横瀬町、那智勝浦町の5つの地域において、各地域のファンを創出・育成するSNSキャンペーン「どこへ行こう!ブンカ旅宣言キャンペーン!」を4月25日(月)に開始しました。
キャンペーンに関する詳細はこちら:https://omatsurijapan.com/feature/bj_campaign_entry/

◆「どこへ行こう!ブンカ旅宣言キャンペーン!」について
地域の文化を持続的に推進するためには、対象となる地域文化に対するファンの獲得と文化の保有団体・文化のファンの交流によるファンマーケティングが必要だと考えています。オマツリジャパンは地域文化の発展を支援するWEBプラットフォーム事業「ブンカジャパン」を2021年12月から開始し、オンラインを主軸とした地域文化のファンの創出・育成に取り組んでいます。年間を通じて定期キャンペーンを開催してまいりますが、今回はその第一弾として現在地域文化特集ページを掲載している秋田県男鹿市、茨城県笠間市、埼玉県日高市、埼玉県秩父郡横瀬町、和歌山県那智勝浦町にて初回キャンペーンとなる「どこへ行こう!ブンカ旅宣言キャンペーン!」を開催しました。
今回はこれらの5つの地域において、まだこれらの地域を詳しく知らない人向けに、地域名や文化を知っていただくことを目指してTwitter上でのキャンペーンを実施します。該当地域の中で「旅したい地域」と「何に惹かれたか」を書いて対象ツイートを引用リツイートすればキャンペーンへの参加は完了。抽選で15名(各地域3名)の方に各地域の魅力溢れるギフトが届きます。

〈キャンペーン概要〉
名 称 :どこへ行こう!ブンカ旅宣言キャンペーン!
期 間 :2022年4月25日(月)~5月15日(日)
媒 体 :各利用団体様の地域文化特集ページ、オマツリジャパン公式Twitter、キャンペーン特設ページ
主 催 :オマツリジャパン
参加地域:秋田県男鹿市、茨城県笠間市、埼玉県日高市、埼玉県秩父郡横瀬町、和歌山県那智勝浦町
参加要件:オマツリジャパン公式Twitterが地域毎に投稿するキャンペーン参加募集対象ツイートを、【旅したい地域】と【何に惹かれたか】を記載し引用リツイート
キャンペーン特設ページはこちら:https://omatsurijapan.com/feature/bj_campaign_entry/

◆各地域の特選の逸品はこちら

秋田県男鹿市:鼎家の煎餅セット
秋田県産うるち米100%の生地を職人が一枚一枚丁寧に手焼きし、独自配合のたれで味付けした自信作。金・銀詰め合わせギフト10枚、淡雪ふわり(こがししょっつる味)、いぶりがっこのタルタルディップのセット。

茨城県笠間市:笠間焼(カップ)
1000年以上の伝統を受け継ぎながら、自由な作風で多彩な表現が特徴の「笠間焼」。フリーカップやコーヒーカップから、地域の担当者おすすめの作品をお届けします。

埼玉県日高市:もんぶらんでーけーき・くり甘酒セット
特産の栗の王様「利平栗」と米所福島県の麹専門店が「米麹」のみ発酵させた、まろやかで極上の甘みとコクのくり甘酒3本と、特産のお酒「すっきりまっくり」と栗のペーストを練りこんだ「もんぶらんでーけーき」のセット。

和歌山県那智勝浦町:丸正酢醸造元 3本詰め合わせセット
昔ながらの製法で世界遺産「那智の滝」と同じ水源の伏流水を使って作られる酢(300ml)の3本セット。中身は届いてからのお楽しみ!

埼玉県秩父郡横瀬町:よこぜの紅茶(2式)
横瀬町は、江戸時代からお茶の産地。横瀬の紅茶は、緑茶の二番茶葉を使用しており、渋みが少なく甘みがあるのが特徴。恵まれた地形や気候によって、昔から安全でおいしいお茶が作られています。

◆ブンカジャパンについて

地域文化の発展を支援するWEBプラットフォーム「ブンカジャパン」は4月25日現在5つの地域で展開中です。

秋田県男鹿市「神が訪れる、なまはげの里」
「男鹿のナマハゲ」をはじめとする男鹿市の文化紹介コンテンツに加え、温泉や各種アクティビティ、鉄道やサイクリングなどの男鹿市が注力する観光コンテンツをご紹介しています。
URL:https://omatsurijapan.com/area/akita/oga/

茨城県笠間市「陶芸浪漫とマロンの街」
笠間を代表する産業・文化・観光資源となっている関東最古の陶芸文化「笠間焼」をクローズアップ。その歴史と背景や茨城県最大級の陶芸イベント「笠間の陶炎祭(ひまつり)」などを紹介しています。
URL:https://omatsurijapan.com/area/ibaraki/kasama/

埼玉県日高市「あなたの知らない曼珠沙華の郷」
日高の市の花に指定されている「曼珠沙華」をクローズアップ。中国大陸から伝わった曼珠沙華を切り口に、日高の地に残る大陸文化と日本文化の歴史と背景に迫ります。
URL:https://omatsurijapan.com/area/saitama/hidaka/

和歌山県那智勝浦町「聖地が続く、神々が作りし景勝地」
那智勝浦を象徴する世界遺産「熊野古道」をクローズアップ。神話の時代から神々が鎮まる特別な地域と考えられていた紀伊山地の自然や、それによって成立した霊場と参詣道、これらを取り巻く文化的な景観に迫ります。
URL:https://omatsurijapan.com/area/wakayama/nachikatsuura/

埼玉県秩父郡横瀬町「いくぜ、よこぜ!」
「日本一歩きたくなる町プロジェクト」が町全体で開催されるほどウォーキングが注目されているという特徴を活かして、横瀬をめいっぱい楽しむモデルコースを3種類ご紹介しています。
URL:https://omatsurijapan.com/area/saitama/yokoze/

 
新聞ご購読のお申し込み  ベストセレクション

 メルマガ申し込み

注目のコンテンツ

第35回「にっぽんの温泉100選」発表!(2021 年12月20日号発表)

  • 1位草津、2位下呂、3位別府八湯

2021年度「5つ星の宿」発表!(2021年12月20日号発表)

  • 最新の「人気温泉旅館ホテル250選」「5つ星の宿」は?

第35回「にっぽんの温泉100選・選んだ理由別ベスト100」(2022年1月1日号発表)

  • 「雰囲気」「見所・レジャー&体験」「泉質」「郷土料理・ご当地グルメ」の各カテゴリ別ランキング・ベスト100を発表!

2022年度「投票した理由別・旅館ホテル100選」(2022年1月17日号発表)

  • 「料理」「接客」「温泉・浴場」「施設」「雰囲気」のベスト100軒

観光経済新聞の人材紹介

  • 旅館・ホテルの人材不足のお悩み無料相談はこちら
Visit Us On FacebookVisit Us On TwitterVisit Us On YoutubeVisit Us On Instagram