エンタメ事業と連携検討 「日本の宿懇話会」小委員会が会合

  • 2020年7月12日

 「人気温泉旅館ホテル250選」(観光経済新聞社主催)入選旅館の経営者有志らで組織する「日本の宿懇話会」(佐藤義正代表世話人=岩手県・湯守ホテル大観)の小委員会「日本の宿文化研究会」(瀧康洋座長=岐阜県・水明館)は6月22日、東京の全国旅館会館で第3回会合を開いた=写真。国内の名所を舞台にしたエンターテインメント事業「時空間絵巻」の企画会社から同会との連携の提案があり、内容の説明を受けるとともに、今後の検討課題とすることにした。

 研究会は旅館文化を継承、発展させるための研究、提言を行う組織として昨年発足。若手経営者ら12人が参画している。

 時空間絵巻は、日本各地にある神社仏閣や庭園、地域の象徴となる場所をステージに、オペラや演芸を上演する本格的エンターテインメント。岩手県盛岡市、滋賀県大津市など、全国各地で上演実績がある。

 
新聞ご購読のお申し込み  ベストセレクション

 メルマガ申し込み

注目のコンテンツ

第36回「にっぽんの温泉100選」発表!(2022年12月19日号発表)

  • 1位草津、2位下呂、3位道後

2022年度「5つ星の宿」発表!(2022年12月19日号発表)

  • 最新の「人気温泉旅館ホテル250選」「5つ星の宿」は?

第36回「にっぽんの温泉100選・選んだ理由別ベスト100」(2023年1月1日号発表)

  • 「雰囲気」「見所・レジャー&体験」「泉質」「郷土料理・ご当地グルメ」の各カテゴリ別ランキング・ベスト100を発表!

2022年度「投票した理由別・旅館ホテル100選」(2023年1月16日号発表)

  • 「料理」「接客」「温泉・浴場」「施設」「雰囲気」のベスト100軒

観光経済新聞の人材紹介

  • 旅館・ホテルの人材不足のお悩み無料相談はこちら
Visit Us On FacebookVisit Us On TwitterVisit Us On YoutubeVisit Us On Instagram