エネチェンジのEV充電サービス「EV充電エネチェンジ」


EV充電エネチェンジ(イメージ)

駐車場さえあれば利用可能

 ENECHANGE(エネチェンジ、東京都中央区)は、旅館・ホテルに、電気自動車のEV充電サービス「EV充電エネチェンジ」の活用を呼び掛けている。このサービスは、駐車場さえあれば利用可能で、「充電設備の設置工事や補助金の申請などをパッケージ化。費用や手間を最小限に抑制する」と同社。宿泊施設をはじめ、ゴルフ場や商業施設での採用が進んでいる。

 日本でのEV、PHVの新車販売台数は、今年9月に1万3千台超えと過去最高を記録し、需要の高まりが顕在化。それに伴い同社では、2027年までに最大300億円を投じ、国内3万基の設置を目標に掲げる。

 6月末からは、補助金制度に同社独自の導入支援金を上乗せし、実質無料で導入できる施策「ゼロプラン」を打ち出したことで、「問い合わせ件数が急増。4カ月で全国47都道府県すべてのエリアへの設置の受注を達成」という。必要費用は、月々の電気代だけと経済的で、多くの施設が関心を寄せている。

 充電器の利用において、事前の会員登録と月額費用は不要。充電器本体にあるQRコードをスマートフォンで読み取り、利用者情報などを登録。アプリに表示される手順に従って充電器のコネクタを接続するだけで、作業が完結。利用した費用だけ都度支払うものだ。

 EV充電器のラインアップは、従来の「チャージ1」に加えて、補助金対象となる「チャージ2」を用意。両モデルともに、これまで目的地充電用途で設置されたタイプの倍速の出力で、効率的に充電可能。「用途に合わせて、導入プランを検討してもらえれば」と話す。
 
 専用アプリとの組み合わせで、EV充電スポットの検索、充電、決済までワンステップで終結する。

EV充電エネチェンジ(イメージ)

EV充電エネチェンジ


関連キーワード
 
新聞ご購読のお申し込み

注目のコンテンツ

Facebook
X(旧Twitter)
YouTube
Instagram

第37回「にっぽんの温泉100選」発表!(2023年12月18日号発表)

  • 1位草津、2位下呂、3位道後

2023年度「5つ星の宿」発表!(2023年12月18日号発表)

  • 最新の「人気温泉旅館ホテル250選」「5つ星の宿」「5つ星の宿プラチナ」は?

第37回にっぽんの温泉100選「投票理由別ランキング ベスト100」(2024年1月1日号発表)

  • 「雰囲気」「見所・レジャー&体験」「泉質」「郷土料理・ご当地グルメ」の各カテゴリ別ランキング・ベスト100を発表!

2023 年度人気温泉旅館ホテル250選「投票理由別ランキング ベスト100」(2024年1月22日号発表)

  • 「料理」「接客」「温泉・浴場」「施設」「雰囲気」のベスト100軒