エイチ・アイ・エス、HIS Group Purposeを制定し、コーポレートロゴを一新

  • 2022年12月27日

 エイチ・アイ・エス(東京都港区)は2022年12月19日、子会社を含めたHISグループの社会における存在意義を示す「HIS Group Purpose(以下、パーパス)」を制定したと発表した。パーパスは「『心躍る』を解き放つ」。併せて、パーパスを実現するための行動指針となる「HIS Group Value(以下、バリュー)」も取り決めた。また、パーパスを経営の軸に据える決意を込め、コーポレートロゴを一新する。

パーパス

未知との出会い、人との繋がり、豊かな時間、ワクワク、高揚感、そして平和への想い。
私たちは「心躍る」を解き放ち、未だ見ぬ世界をつくるため、冒険する挑戦者で在り続けます。

パーパスに込めた思い
「旅を通じて未知との出会いを解き放ち、常識を問い直してきた創業時からの軌跡」と「常に“挑戦者”であるというアイデンティティ」を基に、パーパスを策定しました。これからもあらゆる出会いと繋がりを創出し、豊かでかけがえのない時間の創造、相互理解を促進することで、世界を近づけ、新たな価値を提供していきます。

パーパス動画
https://youtu.be/0vRiqXMirR8

バリュー

冒険と挑戦 その挑戦は夢中で追いかけられる冒険か。
スピードとアジリティ 直線的なスピードと、柔らかくしなやかな
アジリティを持ち合わせているか。
バランスと倫理観 過ぎたるは猶及ばざるが如し。
バランスと倫理観を持ったうえで、判断できているか。
明るく元気に 活気のあるところに人が集まる。
どんな状況においても常にプラス思考で行動できているか。

 パーパスを実現するために、私たちが大切にする日々の行動指針としてバリューも制定しました。
また、今までの理念体系も見直し、HIS Group Philosophyにまとめました。創業時から脈々と受け継がれ、未来に受け継いでいくべき「創業の精神」を基盤に、社会に対して私たちが守るべき行動規範としての「行動憲章」を見直し、新たに制定したバリューとパーパスを組み入れて体系化しました。

パーパスを重視した経営にするため、本日2022年12月19日よりコーポレートロゴをパーパスのタグラインを入れたロゴに変更いたします。

新コーポレートロゴ(2022年12月19日~

日本語版

英語版

パーパスをタグライン化
HISグループの最上位概念であるパーパス“「心躍る」を解き放つ”をロゴに併記。パーパスを経営・サービス・ブランドの軸に据える決意と覚悟をシンプルに表現。

「解き放つ」デザイン
旧コーポレートロゴのHISのタイプ(文字)部分は引き継ぎつつ、ロゴ背景にあった図形(シルエット)を外したデザインに変更。外形に囲われていた状態を「解き放つ」ことで、パーパスのエッセンスを表現。

HIS Unleash Blue
過去のHISが背負ってきたブルー(コーポレートカラー)をベースにしたHIS Unleash Blue。HIS グループの原点に回帰しつつ、「心躍る」を解き放つ(Unleash)色。

参考:旧コーポレートロゴ

【パーパス・バリュー コピーライティング / ロゴデザイン】

小沼 敏郎氏(マルチクリエイター / ビジネスプロデューサー / 作家)
※旧コーポレートロゴに引き続いてのデザインとなります

 創業40年を迎える年にコロナ禍に見舞われ、これを機として将来構想の策定に着手しました。社会課題の解決と企業自身の持続的成長の両立を実現できるようHISグループがグループ横断的に共有すべき価値観を明確にし、スタッフの意思統一を図るために、HISグループとステークホルダーの皆様とが共感できる共通言語の必要性を感じました。そこで、今までの事業活動を振り返って創業の精神(原点)を再確認するとともに、将来にわたり繁栄していく継続企業の指針として、HISグループの存在意義(パーパス)を再定義することとし、2022年1月に「パーパス策定プロジェクト」を立ち上げました。
今回策定したパーパスおよびバリューをグループ全体で共有し、スタッフ一人ひとりが理解・納得し、行動に落とし込めるように社内浸透を進めてまいります。最終的なゴールは、「パーパスを意識した行動を自発的に実践するスタッフを輩出する」ことです。会社のパーパスとスタッフ個人のパーパスの重なりを多くしていき、ステークホルダーの皆様への価値の提供の最大化を目指してまいります。HIS代表取締役社長 矢田 素史
 
新聞ご購読のお申し込み  ベストセレクション

 メルマガ申し込み

注目のコンテンツ

第36回「にっぽんの温泉100選」発表!(2022年12月19日号発表)

  • 1位草津、2位下呂、3位道後

2022年度「5つ星の宿」発表!(2022年12月19日号発表)

  • 最新の「人気温泉旅館ホテル250選」「5つ星の宿」は?

第36回「にっぽんの温泉100選・選んだ理由別ベスト100」(2023年1月1日号発表)

  • 「雰囲気」「見所・レジャー&体験」「泉質」「郷土料理・ご当地グルメ」の各カテゴリ別ランキング・ベスト100を発表!

2022年度「投票した理由別・旅館ホテル100選」(2023年1月16日号発表)

  • 「料理」「接客」「温泉・浴場」「施設」「雰囲気」のベスト100軒

観光経済新聞の人材紹介

  • 旅館・ホテルの人材不足のお悩み無料相談はこちら
Visit Us On FacebookVisit Us On TwitterVisit Us On YoutubeVisit Us On Instagram