エイチ・アイ・エス、大阪信用金庫と「海外ビジネス支援に関する連携協定」を締結

  • 2017年4月18日

 エイチ・アイ・エスは18日、大阪信用金庫と「海外ビジネス支援に関する連携協定」を締結した。同社が展開する「H.I.S.グローバルプチ商社サービスの一環。同社発表の詳細は以下の通り。

 株式会社エイチ・アイ・エス(本社:東京都新宿区 代表取締役会長兼社長:澤田 秀雄 以下H.I.S.)と大阪信用金庫(所在地:大阪市天王寺区 理事長 樋野征治)は、世界市場の開拓に積極展開を図る大阪信用金庫に口座を持つ企業にむけて、海外展開支援サービスの向上を図ることと、海外企業から関西地区を中心とした企業に向けた投資誘致に繋がる様な情報提供をすることを目的として、「海外ビジネス支援に関する連携協定」を2017年04月18(火)に締結いたしました。

 H.I.S.は、既に海外における現地ビジネス調査活動・支援活動を行う「H.I.S.グローバルプチ商社サービス(以下G.P.S.)」を大阪府との連携で進めており、この度の大阪信用金庫との業務提携により、更なる大阪企業の海外市場の開拓支援をよりスピードを持って拡充していきたいと考えております。海外で新たなチャレンジする際の企業の様々なニーズを大阪信用金庫と共に分析し、各地域や企業が抱える課題解決にむけて大阪信用金庫とH.I.S.にてビジネスサポート体制を整えてまいります。
 
海外ビジネス支援に関する連携協定に基づく主な内容
① H.I.S. G.P.S.事業と大阪信用金庫が連携し、企業の海外展開を支援
② 中小企業海外展開支援のためのセミナーを共同して実施
③ H.I.S. G.P.S.事業を利用する大阪信用金庫に口座を持つ企業の統計情報を大阪信用金庫へ提供
④ その他相互に支援・協力することが有益であると認められる事業

H.I.S. GPS事業とは  URL:http://www.his-j.com/gps/
 日本の企業が海外企業とのビジネスを展開される際に、海外での簡単な調査や支援サービスを図るため、「H.I.S.グローバルプチ商社サービス」事業として、2015年11月2日よりサービスを開始。これまでおよそ企業150社、300件を超える調査・支援の依頼に対応。H.I.S.が持つ世界66カ国141都市232拠点(2017年3月末現在)と海外のH.I.S.スタッフ約3,800名が、企業の要望に応じて以下の活動を展開しています。
 

関連する記事

ジャルパックは1月29日、2018年度の上期の国内、海外商品の発表会を東京都品川区のジャルパック本社で開催した。取り扱い目標は、国内が前年比増減なしの74万6千人、海外が…

続きを読む

日本航空(JAL、植木義晴社長)と、合法民泊予約サイトを運営する百戦錬磨(上山康博社長)は8日、業務提携を行ったことを発表した。JALは昨年、百戦錬磨へ数%資本出資。民泊…

続きを読む

バス旅行情報サイト「バスとりっぷ」は、月間ユーザー数が56万人突破したと発表した。 株式会社LCL(本社:東京都中央区、代表取締役:村上公浩)が運営をする高速バス・夜行バ…

続きを読む

新聞ご購読のお申込み

注目のコンテンツ

観光経済新聞の人材紹介

  • 旅館・ホテルの人材不足のお悩み無料相談はこちら

17年度「部門別・旅館ホテル100選」(2018年1月20日発表)

  • 「料理」「サービス」「風呂」「施設」「雰囲気」のベスト100軒

第31回「にっぽんの温泉100選・選んだ理由別ベスト100」(2018年1月1日発表)

  • 「雰囲気」「泉質」「見所・体験の充実」「郷土の食文化」の各カテゴリ別ランキング・ベスト100を発表!

第31回「にっぽんの温泉100選」発表!(2017年12月16日発表)

  • 1位草津、2位下呂、3位別府八湯

2017年度「5つ星の宿」発表!(2017年12月16日発表)

  • 最新の「人気温泉旅館ホテル250選」「5つ星の宿」は?