エアビー、新しい旅のスタイル 「開放的な旅」を2024年の最新旅行トレンドとして発表


 エアビーアンドビーは11月21日、新しい旅のスタイル 「開放的な旅」を2024年の最新旅行トレンドとして発表した。

世界最大級の旅行コミュニティプラットフォームのAirbnb(本社:米国カリフォルニア州サンフランシスコ、以下:Airbnb、日本語名:エアビーアンドビー)の日本法人 は、最近の旅行データを分析し、日本の若い旅行者の間で人気上昇中の新しい旅のスタイル「開放的な旅」を2024年の最新旅行トレンドとして発表します。

  • Airbnbでの日本の国内旅行件数が、コロナ禍以前と比較して12ヶ月間で75%増加。
  • 広々としたバケーションホームを家族や友人と楽しみ、開放的な旅を満喫するスタイルがAirbnbで新たに人気となり、グループでの旅行件数が110% 増加。
  • この度、Airbnbは、グローバルで先日発表した新機能に加えて、日本向けの新機能を導入します。これにより、日本人旅行者は、検討中の旅の目的地にある最適な宿泊先をAirbnbで今までより簡単に見つけられるようになります。
  • 人気ファッションモデルの森星さんが、新しい旅のトレンド「開放的な旅」を率いる存在として、Airbnbホストになる予定であることを本日、発表します。森星さんが、現在改装に取り組んでいる古民家をヴィラとして再生してAirbnbのゲストに一回限りの特別ステイとして開放する予定です。

Airbnbの利用データによると、国内旅行が、新型コロナウイルス感染症の世界的大流行前と比較して、過去12ヶ月間で75%増加しました*1。沖縄県の石垣島や栃木県の那須町のような都会から離れた旅行先が人気で、日常生活で感じるプレッシャーから解き放たれ、心を休めることを望む日本人ゲストが増加しています*2。

Airbnbでの旅行を選ぶ若い国内旅行者も増えており、30歳以下のゲストでは74%増加しています*3。年齢にかかわらず、広々としたバケーションホームを家族や友人のグループだけで楽しみ、開放感を満喫するスタイルがAirbnbの新たな人気となっており、グループでの旅行件数はコロナ禍前と比較して、110% 増加しています*4。

*1.2019年9月および2023年9月を基準とし、それぞれの過去12か月間における宿泊予約件数を比較したAirbnbの社内データに基づきます。

*2.2022~2023年における予約件数に関するAirbnbの社内データに基づくきます。

*3.2019年9月および2023年9月を基準とし、それぞれの過去12か月間における予約件数を比較したAirbnbの社内データに基づく。

*4.2019年9月および2023年9月を基準とし、それぞれの過去12か月間における予約件数を比較したAirbnbの社内データに基づく。

こうした新たな旅行トレンドを受け、Airbnbはこの度、グローバルで先日発表した新機能に加えて、日本向けの新しいプロダクトの新機能を導入します。これらの新機能により、日本人旅行者はAirbnbに掲載されている日本国内にある数万件の宿泊施設から、理想的な滞在先を以前より簡単に見つけて予約できるようになります。

Airbnb

2024年の旅行トレンド予測&プロダクトに関する最新情報

日本のゲストから最も人気を集めている旅行先は、都会から離れた美しい地域です。絶景が

が広がる石垣島(沖縄県)と、たくさんのハイキングコースや温泉がある山あいの那須町(栃木県)は、過去12ヶ月で最も多く予約された旅行先となりました*5。また、以前と比べて有名な観光地以外の場所が旅行先として選ばれています。山形県北部に位置し、温泉と雪に覆われた里の風景が有名な尾花沢市では、この同じ期間にAirbnbで初めての予約がありました*6。

*5.2023年9月までの12か月間を対象とした検索に関するAirbnbの社内データに基づきます。

*6.2022年10月からの12ヶ月間を対象とし予約件数に関するAirbnbの社内データに基づきます。

今回の新機能の導入により、国内旅行者が理想とする開放的な旅を満喫できる滞在先を見つけやすくなります。

  • 地名・名称から探す:新しく追加された「地名・名称から探す」から、人気の場所や観光名所、駅や空港など、目的地の周辺の宿泊施設を検索できるようになりました。たとえば、友人同士で週末に河口湖を訪れたい場合、河口湖駅や観光案内所などの周辺の宿泊施設を見つけることができます。

  • 新たに強化されたソート機能:新しく追加されたソート機能で、ゲストはすぐに宿泊施設を評価の高いホストや、料金、距離が近い順などで並べ替えることができます。特定の観光名所や目的地などから距離が近い順に並べ替えると、宿泊先からその目的地までの徒歩または車での距離を表示させることができます。

友人や家族とのグループ旅行が増加

Airbnbで過去12ヶ月間にグループ旅行の日本人ゲストによって最も多く検索されたアメニティ・設備には、キッチン、プール、露天風呂・ジャグジーなどが上位10項目に含まれており、グループ旅行急増の傾向がここからも読み取れます*7。

  • アメニティ・設備フィルター:  新しい「アメニティ・設備フィルター」を使用することで、ゲストは大切な人との旅に最適な宿泊施設をより素早く、簡単に見つけることができるようになります。このフィルターを活用することで、たとえば、ゆっくりくつろげるサウナやホームシアター、夏を満喫するためのプールやバーベキューなど希望のアメニティや設備を備えた宿泊施設を素早く検索することができます。

*7.2023年9月までの12か月間を対象とした検索に関するAirbnbの社内データに基づきます。

今月初め、Airbnb 2023冬季アップグレードの一環として、旅行を計画しているゲスト が予約前に宿泊先の内容を正確に把握できるようにするため、3つの主要なアップグレードである、「ゲストチョイス」、さらに充実した内容の評価とレビュー、機能を一新した「リスティングタブ」を導入しました。

ゲストチョイスは、5億件を超える旅行の評価やレビュー、信頼性に関するデータをもとに、 Airbnbのゲストから特に好評を得ている宿泊施設をまとめた新しいコレクションです。ほかのゲストから愛された宿泊施設の中から滞在先を見つけられる、大変便利な方法です。

また、日本国内のAirbnbの宿泊先に滞在したゲストによって投稿されたレビューも600万件を超えました。今回、評価・レビューページを刷新し、レビューの並べ替えや、過去のレビュー投稿者に関する詳細情報を確認できるようになりました。これにより、ゲストにとって最も関心の高いレビューが見つけやすくなります。

Airbnb Japan 代表取締役の田邉泰之は、以下のように述べています。

「日本の旅行が再開して1年が経った今、Airbnbを利用して旅を楽しむ日本人ゲストの数は過去最多を記録し、日本は旅行の新時代を迎えました。コロナ禍によってもたらされた独特な社会の変化によるプレッシャーを多くの人が感じています。こうした日常生活のストレスやプレッシャーから解き放たれるために、自然に近い、広々とした宿泊施設を探すゲストの動きが顕著になっています。Airbnbでは、日常からの自由を感じ、開放的な空間を、友人や家族などのグループで、お互いのつながりを深めながら満喫するという概念から、このトレンドを「開放的な旅」とよんでいます。こうした傾向を背景に、大変多くのAirbnbのゲストが都心から1時間ほど離れた、自然に近い地域の宿泊施設を予約されています。これにより、地方コミュニティの観光業の一助となり、国内において都会から離れた地域でAirbnbゲストによる消費額は、パンデミック前から3倍に増加しています*8。」

地名・名称から探す機能、新たに強化されたソート機能、アメニティ・設備フィルターは本日から日本在住のゲストに、世界中の宿泊施設を対象に、利用可能です。

*82023年9月までの12か月間を対象とした検索に関するAirbnbの社内データに基づきます。

 
新聞ご購読のお申し込み

注目のコンテンツ

Facebook
X(旧Twitter)
YouTube
Instagram

第37回「にっぽんの温泉100選」発表!(2023年12月18日号発表)

  • 1位草津、2位下呂、3位道後

2023年度「5つ星の宿」発表!(2023年12月18日号発表)

  • 最新の「人気温泉旅館ホテル250選」「5つ星の宿」「5つ星の宿プラチナ」は?

第37回にっぽんの温泉100選「投票理由別ランキング ベスト100」(2024年1月1日号発表)

  • 「雰囲気」「見所・レジャー&体験」「泉質」「郷土料理・ご当地グルメ」の各カテゴリ別ランキング・ベスト100を発表!

2023 年度人気温泉旅館ホテル250選「投票理由別ランキング ベスト100」(2024年1月22日号発表)

  • 「料理」「接客」「温泉・浴場」「施設」「雰囲気」のベスト100軒