エアトリ、世界遺産登録見据え奄美大島と観光協定

  • 2021年2月7日

締結式の様子

 エアトリは7日、奄美大島にある鹿児島県瀬戸内町と観光協定を提携した。世界自然遺産登録を見据えた新たな旅行需要の創出を目指す。

 協定は、新型コロナウイルス感染症拡大の影響で観光客が減少する中、持続可能な観光推進と地域活性化を目的に締結。今後は、ワーケーションの推進や、世界自然遺産登録を見据えた観光誘致、PRなどを進め、アフターコロナを見据えた観光振興に取り組む。

 「奄美大島に就航する航空会社との契約を生かし、奄美大島行きツアーの拡充や販売促進、認知度の拡大施策などに取り組み、新たな旅行需要を創出する」と同社。

     
 
新聞ご購読のお申し込み  ベストセレクション

 メルマガ申し込み

注目のコンテンツ

第35回「にっぽんの温泉100選」発表!(2021 年12月20日号発表)

  • 1位草津、2位下呂、3位別府八湯

2021年度「5つ星の宿」発表!(2021年12月20日号発表)

  • 最新の「人気温泉旅館ホテル250選」「5つ星の宿」は?

第35回「にっぽんの温泉100選・選んだ理由別ベスト100」(2022年1月1日号発表)

  • 「雰囲気」「見所・レジャー&体験」「泉質」「郷土料理・ご当地グルメ」の各カテゴリ別ランキング・ベスト100を発表!

2022年度「投票した理由別・旅館ホテル100選」(2022年1月17日号発表)

  • 「料理」「接客」「温泉・浴場」「施設」「雰囲気」のベスト100軒

観光経済新聞の人材紹介

  • 旅館・ホテルの人材不足のお悩み無料相談はこちら
Visit Us On FacebookVisit Us On TwitterVisit Us On YoutubeVisit Us On Instagram