インバウンドガイド協会、ガイド養成へスキルマップ

  • 2020年10月30日

 インバウンドガイド協会(久保成人会長)は13日、ガイドに求められる標準的な素養(スキルセット、行動基準)を定義した「ガイドスキルマップ」を策定した。ガイド人材の育成やサービス品質の向上を図る。

 ガイドスキルマップは、優れたガイドに共通して見られる行動特性を分析し、ガイドに求められる素養を五つの領域(考え方、基本機能、コミュニケーション、テクニック、知識)、計25個のスキルセットに整理した上で、それぞれのスキルセットで客観的に評価できるように「行動基準(基礎項目、応用項目)」を定めている。

 同協会はスキルマップの活用について、「ガイドの強みや弱みが明確となり、スキルアップのモチベーション向上のほか、育成方針、カリキュラムの策定による取り組みの実効性の向上、適正な報酬の設定などの効果が期待できる」としている。

 ガイドスキルマップは、ウェブサイト(https://inbound-guide.org/project/skillmap/)で無料で閲覧できる。英語版、中国語版も公開予定。

新聞ご購読のお申込み  ベストセレクション

 メルマガ申し込み

注目のコンテンツ

第34回「にっぽんの温泉100選」発表!(2020年12月19日号発表)

  • 1位草津、2位別府八湯、3位下呂

2020年度「5つ星の宿」発表!(2020年12月19日号発表)

  • 最新の「人気温泉旅館ホテル250選」「5つ星の宿」は?

第34回「にっぽんの温泉100選・選んだ理由別ベスト100」(2021年1月1日号発表)

  • 「雰囲気」「泉質」「見所・レジャー&体験」「郷土料理・」の各カテゴリ別ランキング・ベスト100を発表!

2020年度「部門別・旅館ホテル100選」(2021年1月16日号発表)

  • 「料理」「接客」「温泉・浴場」「施設」「雰囲気」のベスト100軒

観光経済新聞の人材紹介

  • 旅館・ホテルの人材不足のお悩み無料相談はこちら
Visit Us On FacebookVisit Us On TwitterVisit Us On YoutubeVisit Us On Instagram