アビリブ・プライムコンセプトのウェブ接客ツール「プライムコンシェルジュ」

  • 2021年11月25日

QRコードで施設案内情報

 ウェブ制作のアビリブと、ウェブマーケティングコンサルティングを手掛けるプライムコンセプトは、旅館・ホテルのデジタル化支援ツールとして、ウェブ接客ツール「プライムコンシェルジュ」を提供している。発売から1年で、導入施設は500を超えた。

 仕組みはシンプルだ。宿泊者は宿泊施設専用のQRコードを読み取るだけで、その施設のあらゆる情報が掲載されている専用サイトで、知りたい情報を即時に知ることができる。「レストランや大浴場の営業時間」「混雑状況」「近隣の飲食店情報」「館内のイベント情報」など、今までスタッフが口頭で説明していたものや紙の印刷物で案内していたものがデジタル化できる。それにより、紙の印刷物のコストカットや説明時間の短縮、フロント問い合わせへの電話のカットなどの業務効率化が可能になる。

 また、「クーポン機能」もあり、宿泊者が館内滞在中に閲覧することから、売店やエステや別注料理などの館内売り上げアップにも寄与している。

 今後、インバウンド需要が戻ることにも備えて、多言語(英語、繁体字、簡体字、韓国語)の自動翻訳にも対応している。

 「今後あらゆるものがデジタル化されていくと考えられる。それは、旅館・ホテルも例外ではない」と両社では指摘する。その中で、「プライムコンシェルジュは、そのような時代にふさわしいツール」とアピールする。

 導入にあたっては三つのコースから選べる。「フリー」は、初期費用と月額費用がともに無料。「スタンダード」は、販売促進などの機能がバージョンアップ。「プレミアム」は、AIカメラセンサーが付いており、混雑表示が自動更新される。

詳しくはホームページ専用サイトへ!申し込みもこちら!


関連キーワード
 
新聞ご購読のお申し込み  ベストセレクション

 メルマガ申し込み

注目のコンテンツ

第34回「にっぽんの温泉100選」発表!(2020年12月19日号発表)

  • 1位草津、2位別府八湯、3位下呂

2020年度「5つ星の宿」発表!(2020年12月19日号発表)

  • 最新の「人気温泉旅館ホテル250選」「5つ星の宿」は?

第34回「にっぽんの温泉100選・選んだ理由別ベスト100」(2021年1月1日号発表)

  • 「雰囲気」「泉質」「見所・レジャー&体験」「郷土料理・」の各カテゴリ別ランキング・ベスト100を発表!
Visit Us On FacebookVisit Us On TwitterVisit Us On YoutubeVisit Us On Instagram

2020年度「部門別・旅館ホテル100選」(2021年1月16日号発表)

  • 「料理」「接客」「温泉・浴場」「施設」「雰囲気」のベスト100軒

観光経済新聞の人材紹介

  • 旅館・ホテルの人材不足のお悩み無料相談はこちら