アドベンチャー・トラベル・ワールドサミット、来年9月に北海道で開催

  • 2022年2月27日

北海道の大自然はATの格好の舞台だ(大雪山・黒岳ネイチャーテラス)

コロナ後の経済活性化期待も

 世界最大規模の体験型観光の商談会「アドベンチャー・トラベル・ワールドサミット(ATWS)」が来年9月、北海道でリアル開催されることが正式決定した。ATWS北海道実行委員会によると、8日、主催者のアドベンチャー・トラベル・トレード・アソシエーション(ATTA)が発表し、北海道に通達された。

 開催日は9月11~14日。サミット初日には札幌市とその周辺で行われるアドベンチャーアクティビティを紹介する「デイ・オブ・アドベンチャー」に参加者を招待するという。道はATWSをコロナ収束後の道内経済活性化の起爆剤として期待している。

 ATWS北海道実行委員会会長の鈴木直道・道知事は9日、「ATWS2023では、昨年バーチャルで発信したことをさらに一歩進めて、北海道・日本ならではのアドベンチャートラベルをリアルに体感し、新たなデスティネーションとして魅力を発見していただくことを心待ちにしている」とのコメントを発表した。

 ATWSは昨年9月20~24日、アジアで初めて北海道で行われたが、新型コロナウイルスの影響でオンライン開催となった。その際、23年に北海道で再開催することを内定していた。

 この時は、知床海岸の流氷現象を学ぶ道東探訪、森林浴、キャンプや儀式を通じたアイヌ文化体験、さらには巡礼や文化が凝縮された富士登山など、30分のドキュメンタリースタイルの旅行フィルムで、これらのアドベンチャーの魅力を紹介した。

 ATWSは、世界中のアドベンチャートラベル(AT)関係者が一堂に会する国際会議。旅行会社、メディア、アウトドアメーカー、観光局・観光協会、ガイドなど、約60カ国から800人ほどの関係者が参加し、AT体験や商談会、セミナーなどが行われる。

 ATWS北海道実行委は道内の官民20団体が合同して構成された組織で、ATWS開催を通じてATを道内に定着、発展させることを目的としている。再開催の決定を受け、道や実行委は会場の選定や具体的なプログラム内容など、主催団体と連携して開催作業を進める。

 実行委は「昨年、バーチャルで発信した北海道と日本の自然、食、文化、ATをリアルに体感してもらうことができ、その魅力を世界に広げる大きな機会になる」と期待する。

 今年のATWSは10月にスイスで開催される。

北海道の大自然はATの格好の舞台だ(大雪山・黒岳ネイチャーテラス)

     
 
新聞ご購読のお申し込み  ベストセレクション

 メルマガ申し込み

注目のコンテンツ

第35回「にっぽんの温泉100選」発表!(2021 年12月20日号発表)

  • 1位草津、2位下呂、3位別府八湯

2021年度「5つ星の宿」発表!(2021年12月20日号発表)

  • 最新の「人気温泉旅館ホテル250選」「5つ星の宿」は?

第35回「にっぽんの温泉100選・選んだ理由別ベスト100」(2022年1月1日号発表)

  • 「雰囲気」「見所・レジャー&体験」「泉質」「郷土料理・ご当地グルメ」の各カテゴリ別ランキング・ベスト100を発表!

2022年度「投票した理由別・旅館ホテル100選」(2022年1月17日号発表)

  • 「料理」「接客」「温泉・浴場」「施設」「雰囲気」のベスト100軒

観光経済新聞の人材紹介

  • 旅館・ホテルの人材不足のお悩み無料相談はこちら
Visit Us On FacebookVisit Us On TwitterVisit Us On YoutubeVisit Us On Instagram