アトラクティブ・ジャパン・アワード、最優秀賞は「たびぞう」

  • 2022年7月29日

EVトゥクトゥクで観光スポットを巡る旅が評価された

 地域ブランディング研究所(吉田博詞社長)は19日、「アトラクティブ・ジャパン・アワード」の受賞者を発表した。同アワードは着地型滞在プランを提供する事業者や団体を表彰するもので、最優秀賞はたびぞう(兵庫県豊岡市)が選ばれた。

 アトラクティブ・ジャパンは、日本全国のプレミアムな文化・自然体験などを400件以上扱う体験プラン予約プラットフォーム。同アワードは今年で3回目。

 たびぞうの代表プランは「サステナブルなEVトゥクトゥクで天然記念物コウノトリ×玄武洞のキセキを巡る、城崎ぷちたび」。

 環境に配慮した「EVモビリティ」に乗り、観光スポットを巡るプランで、城崎温泉やコウノトリ探し、パワースポット玄武洞と円山川に浮かぶ島を1周、セルフガイドで「ぷちたびマップ」を見て、寄り道をしながらフォトジェニックな旅を楽しむ。

 審査員は「野生復帰を目指すコウノトリを取り上げている点が素晴らしい。EVトゥクトゥクの話題性、竹野海岸など知名度があまり高くない地域資源も、周遊させることでうまく取り入れている」として、高く評価した。

 このほか、地域アイデンティティ賞はNPO法人おおぎみまるごとツーリズム協会(沖縄県大宜味村)、サステナブル賞はこはく(金沢市)が受賞した。


EVトゥクトゥクで観光スポットを巡る旅が評価された

 
新聞ご購読のお申し込み  ベストセレクション

 メルマガ申し込み

注目のコンテンツ

第35回「にっぽんの温泉100選」発表!(2021 年12月20日号発表)

  • 1位草津、2位下呂、3位別府八湯

2021年度「5つ星の宿」発表!(2021年12月20日号発表)

  • 最新の「人気温泉旅館ホテル250選」「5つ星の宿」は?

第35回「にっぽんの温泉100選・選んだ理由別ベスト100」(2022年1月1日号発表)

  • 「雰囲気」「見所・レジャー&体験」「泉質」「郷土料理・ご当地グルメ」の各カテゴリ別ランキング・ベスト100を発表!

2022年度「投票した理由別・旅館ホテル100選」(2022年1月17日号発表)

  • 「料理」「接客」「温泉・浴場」「施設」「雰囲気」のベスト100軒

観光経済新聞の人材紹介

  • 旅館・ホテルの人材不足のお悩み無料相談はこちら
Visit Us On FacebookVisit Us On TwitterVisit Us On YoutubeVisit Us On Instagram