アソビュー、ANAセールスの「SORATABI LIFE #ソラタビライフ」 にオリジナルプランの提供を開始

  • 2018年11月14日

 アソビューは、ANAセールスの「SORATABI LIFE #ソラタビライフ」 にオリジナルプランの提供を開始した。

日本最大の遊びのマーケットプレイス「asoview!(アソビュー)」(読み:アソビュー URL: https://www.asoview.com/ 以下「asoview!」)を運営するアソビュー株式会社(代表取締役社長:山野智久、本社:東京都渋谷区 以下「アソビュー」)は、ANAセールス株式会社(代表取締役社長:宮川純一郎、本社:東京都中央区)の企画する「ソラタビライフ」(https://www.ana.co.jp/ja/jp/domtour/theme/recommend/soratabilife/)に、遊び・体験プランの提供を致しました。

【取組みの背景】
「インスタ映え」が流行語となり、投稿する写真や動画の撮影のために消費をする動向が注目されています。

SMBCコンシューマーファイナンスが実施した意識調査(2018年)によると、SNS映え消費で使用した内容は、「旅行・観光(絶景スポットなど)」が55.0%で最多。次いで、「料理(自作弁当や調理家電など)」が13.9%、「レジャー(ナイトプール・アウトドアなど)」が13.4%となった。

また、エクスペディア・ジャパンの世界21ヶ国18歳以上の有職者男女計21,064名を対象とした「ミレニアル世代の旅行 国際比較調査」調査によると、ミレニアル世代は他の世代に比べて大きくSNSに影響されていることが明らかになりました。ミレニアル世代の24%の人が旅行先を決めるときに「友だちがSNSに投稿している写真に影響される」と回答しています。

このように近年ではSNSを通して「旅行・観光」の思い出を発信したり、情報収集をする傾向がうかがえます。

【企画概要】
ANAセールスは、若年層女性向けのプロモーションの一環において「かわいい」「SNSにアップしたい」旅の企画 ソラタビライフ をリリースしました。
旅に特化した女性インフルエンサーが、沖縄・京都・東京それぞれの旅を実体験しながら撮影した写真により、旅の魅力を発信します。

【ソラタビライフ】
URL:https://www.ana.co.jp/ja/jp/domtour/theme/recommend/soratabilife/
Instagram:@soratabi.life
ハッシュタグ:#ソラタビライフ 

【ANAセールスとの連携について】
アソビューは、本企画に向けたオリジナル体験プランの作成・提供を致しました。

「ソラタビライフ」に掲載する体験プランから直接asoview!に遷移することで、掲載内容と同じプランがご予約頂けます。

今後もアソビューは、企業とのパートナーシップに積極的に取り組み、日本中の魅力的な遊びをより多くの方に発信していきます。

※asoview!が提供するプランの申込は、アソビューが運営するサイトでの申込となります
※マイレージの積算には、ANAマイレージクラブの会員認証が必要です 

 

 

【asoview!について】
全国約6,500店舗の事業者と提携、国内の遊び・体験プログラムを約435ジャンル・約19,800プランご紹介している、日本最大級のレジャー・遊び・体験予約サイト「アソビュー」を提供しています。「パラグライダー」や「ラフティング」など地の利を活かしたアウトドアレジャーのほか、「陶芸体験」や「そば打ち体験」など地域に根ざす文化を活かした魅力的な体験プログラムをご紹介するとともに予約できるサービスを提供しています。参照URL: https://www.asoview.com/

【アソビュー株式会社について】
「ワクワクをすべての人に」をミッションとし、日本最大の遊びのマーケットプレイス「asoview!(アソビュー)」を運営。2015年4月22日にはJTB、YJキャピタル、グロービス・キャピタル・パートナーズ、ジャフコを引受先とする総額約6億円の第三者割当増資の実施、及びJTBとの業務提携を発表しています。

 
新聞ご購読のお申し込み  ベストセレクション

 メルマガ申し込み

注目のコンテンツ

第35回「にっぽんの温泉100選」発表!(2021 年12月20日号発表)

  • 1位草津、2位下呂、3位別府八湯

2021年度「5つ星の宿」発表!(2021年12月20日号発表)

  • 最新の「人気温泉旅館ホテル250選」「5つ星の宿」は?

第35回「にっぽんの温泉100選・選んだ理由別ベスト100」(2022年1月1日号発表)

  • 「雰囲気」「見所・レジャー&体験」「泉質」「郷土料理・ご当地グルメ」の各カテゴリ別ランキング・ベスト100を発表!

2022年度「投票した理由別・旅館ホテル100選」(2022年1月17日号発表)

  • 「料理」「接客」「温泉・浴場」「施設」「雰囲気」のベスト100軒

観光経済新聞の人材紹介

  • 旅館・ホテルの人材不足のお悩み無料相談はこちら
Visit Us On FacebookVisit Us On TwitterVisit Us On YoutubeVisit Us On Instagram