アソビュー、アウトドア予約そとあそび社を買収

  • 2021年1月9日

 アソビューは4日、アウトドア予約そとあそび社を買収したと発表した。

休日の便利でお得な遊び予約サイト「アソビュー!」(URL:https://www.asoview.com/、以下「アソビュー!」)を運営するアソビュー株式会社(代表取締役CEO:山野 智久、本社:東京都渋谷区)は、株式会社アカツキ(本社:東京都品川区、代表取締役CEO:香田哲朗)より、株式会社そとあそび(本社:東京都品川区、代表取締役社長:横峯樹)の全株式を取得することを決定し、同社との間に株式譲渡契約を締結しましたのでお知らせいたします。

株式取得背景・目的
当社は2012年に「休日の便利でお得な遊び予約サイト『アソビュー!』」をローンチし、ダイビング、カヌーのようなアウトドアアクティビティから、陶芸体験、そば打ち体験のようなインドア体験、また、遊園地、水族館のような大型レジャー施設まで幅広いジャンルを取り扱い、“総合型遊び予約サイト”としてサービスの拡充を図って参りました。

昨今、コロナ禍により、公共交通機関を使った遠出の宿泊を伴う旅行は低迷しておりますが、当社予約データによるとマイカーなどでの近場のおでかけ・日帰り旅行は活況です。具体的にはおでかけ自粛となって以降、東京近郊(東京・神奈川・埼玉・千葉)のアウトドアアクティビティ予約は8月~11月で昨年対比130-150%成長しており、とりわけ盛況でした(下記表参照)。当該データからもわかるように、withコロナでニューノーマルな時代においてアウトドアアクティビティの需要は高く、今後も拡大していくと予想します。また、SDGsの観点からも、動力を使わず自然環境と共生するようなカヌーやパラグライダー等のアウトドアアクティビティは今後益々注目されると考えています。
<1都3県のアウトドアアクティビティ昨年対比成長率(流通総額ベース)>

そのような中、そとあそび社は2004年の創業以来一貫してアウトドアアクティビティに特化し、17年に渡って運営する「SOTOASOBI」は“アウトドアレジャーの専門予約サイト”として既にその地位を確立しており、コロナ禍においても上記のトレンドにより引き続き成長を続けています。
当社としてはこのアクティビティ領域のコンテンツ拡充及びユーザー基盤の拡大を図るとともに、事業者の共同開拓、サポート体制の共通化、一体的なシステム開発体制の構築等によるシナジーが見込まれる為、今回の全株式取得によるグループ化に至りました。

本件概要

  • 日程
    • 株式譲渡契約締結日:2020年12月28日
    • 株式譲渡実行日:2021年1月1日
  • 取得株式数
    • 取得株式数:63,000株(全株式)

■株式会社そとあそび 概要
​URL:https://corp.sotoasobi.net/
設立:2004年6月
代表者:代表取締役社長 横峯 樹
所在地:東京都渋谷区神宮前2丁目7-7 JIKビル 3階
資本金:1億1千万円
事業内容:「アウトドアレジャーそとあそび」事業の主催・運営

■株式会社アカツキ 会社概要
URL:https://aktsk.jp/
設立:2010年6月
資本金:27億63百万円(2020年9月末時点)
代表者:代表取締役CEO 香田哲朗
所在地:東京都品川区上大崎2-13-30 oak meguro 8階
事業内容:モバイルゲーム事業、ライブエクスペリエンス事業

◆アソビュー!とは
全国約7,500店舗の事業者と提携、国内の遊び・体験プログラムを約460ジャンル・約22,000プランを紹介している、週末の便利でお得な遊び予約サイトです。
「パラグライダー」や「ラフティング」など地の利を活かしたアウトドアレジャーのほか、「陶芸体験」や「そば打ち体験」など地域に根ざす文化を活かした魅力的な体験、「遊園地」や「水族館」などのレジャー施設、日帰り温泉などを紹介します。
参考URL:https://www.asoview.com/

◆アソビュー株式会社について
「ワクワクを すべての人に」をミッションとし、休日の便利でお得な遊びの予約サイト「アソビュー!(URL:https://www.asoview.com/)」を企画・運営。アクティビティ・体験事業者や大型レジャー・観光施設向けのDX推進事業や、国・地方自治体向けの観光プロモーション事業も展開しており、2020年12月には政府系ファンドをはじめとした複数社から総額13億の資金調達を実施しています。
参考URL:https://www.asoview.co.jp

会社名:アソビュー株式会社
設立:2011年3月14日
所在地:東京都渋谷区神宮前2丁目7-7 JIKビル 3階
代表取締役CEO:山野 智久

新聞ご購読のお申込み  ベストセレクション

 メルマガ申し込み

注目のコンテンツ

第34回「にっぽんの温泉100選」発表!(2020年12月19日号発表)

  • 1位草津、2位別府八湯、3位下呂

2020年度「5つ星の宿」発表!(2020年12月19日号発表)

  • 最新の「人気温泉旅館ホテル250選」「5つ星の宿」は?

第34回「にっぽんの温泉100選・選んだ理由別ベスト100」(2021年1月1日号発表)

  • 「雰囲気」「泉質」「見所・レジャー&体験」「郷土料理・」の各カテゴリ別ランキング・ベスト100を発表!

2020年度「部門別・旅館ホテル100選」(2021年1月16日号発表)

  • 「料理」「接客」「温泉・浴場」「施設」「雰囲気」のベスト100軒

観光経済新聞の人材紹介

  • 旅館・ホテルの人材不足のお悩み無料相談はこちら
Visit Us On FacebookVisit Us On TwitterVisit Us On YoutubeVisit Us On Instagram