アコーのロイヤリティプログラムとJALマイレージバンク、ポイントとマイルの相互交換を開始

  • 2022年7月1日

 アコーのロイヤリティプログラムとJALマイレージバンクは、ポイントとマイルの相互交換を開始した。

ALL – Accor Live LimitlessとJALマイレージバンクはポイントおよびマイルの相互交換を開始

メイン画像メイン画像

アコーのロイヤリティプログラムでもありライフスタイルコンパニオンとしての役割を担う、ALL – Accor Live Limitlessと日本航空のマイレージプログラムJALマイレージバンクは、ポイントとマイルを相互で交換することにより、パートナーシップをより強化することとなりました。この新しいパートナ―シップにより、それぞれのロイヤリティプログラムのメンバーは、旅行体験をより豊かでより充実したものにする機会を得ることができます。 

アコーのアジア地区では、この種類のパートナーシップは初めての試みとなり、相互交換によって、ALLのリワードポイントとJALのマイルを簡単に移行できるようになります。 ALLのメンバーは、JALのフライトでたまった5000マイルをALLの1000リワードポイントに、または10000マイルをALLの4000リワードポイントに交換することで、ALLのリワードポイントをためることができます。たまったリワードポイントはアコーの全世界のホテルでの宿泊や、メンバー限定の様々な体験にご利用いただけます。または、リワードポイントをマイルに交換して、特典航空券や座席クラスのアップグレードにご利用いただくことができます。ALLの4000リワードポイントごとにJALの2000マイルに交換が可能です。

アコーのチーフロイヤリティ&パートナ―シップオフィサーのメディ ヘミチは、「日本のアイコニックな航空会社のロイヤリティプログラムとの相互交換の導入は、日本がアコーにとって重要であることを示しています。プログラム間のマイルとポイントをこのようにシームレスに交換できることにより、ALLのメンバーとJALマイレージバンクの会員様は、JALの主要な就航先から、2つのブランドにわたる比類のないサービスと相まって、より充実した旅の価値を楽しむことができる。」と述べています。

ALL – Accor Live Limitlessは、日本航空との双方向での交換を提供するホテルの最初のロイヤリティプログラムです。このパートナーシップにより、双方のプログラムのメンバーは、JALがサービスを提供する700以上の路線と、世界中に5,300以上を展開するアコーのホテルおよびリゾートのネットワーク全体で、その特典を享受でき、また、アコーによって厳選された幅広い体験に参加する機会を得ることができます。さらに、ポイントとマイルの残高をより速く高めることができます。

当パートナ―シップの特典をご利用する場合は、all.accor.com にてALL – Accor Live Limitlessへのメンバー登録が必要となります。(登録は無料)
登録の後、ポイントをためて、さらにその他の様々な特典をお楽しみください。

詳細は、以下URLよりご覧ください。
https://all.accor.com/loyalty-program/partners/japanairlines/index.ja.shtml

ビデオは以下をクリック

 

アコーについて
フランス・パリを拠点とするアコーは、世界110ヶ国で5,300を超えるホテルやレジデンス、10,000を超えるレストラン、バー施設を展開し業界を牽引しているホスピタリティグループです。40を超えるラグジュアリー、プレミアム、ミッドスケール、エコノミーのホテルブランド、エンターテインメントやナイトライフの会場、レストランとバー、プライベートレジデンス、シェア宿泊施設、コンシェルジュサービス、コ ワーキングスペースなど、ホスピタリティ業界内で多様かつ完全に統合されたエコシステムを展開しております。業界内で最も急速に成長しているカテゴリーの1つであるライフスタイルホテルにおいては、数々のクリエイティビティ溢れるライフスタイルブランドを持つENNISMORE社とのジョイントベンチャーにより、確固たる地位を確立しています。アコーは、他に類を見ない独自のブランドのポートフォリオと、世界中で約23万人のチームメンバーを誇っています。アコーの包括的なロイヤリティプログラムのメンバーは、毎日の暮らしの中で、様々な特典、サービス、体験へアクセスをすることが可能です。また、Planet 21 Accor Solidarity、RiiSE、ALL Heartist 基金などの取り組みを通じて、グループはビジネス倫理、責任あるツーリズム、持続可能な環境保護、コミュニティとのかかわり、多様性、包括性を通じて前向きな行動を推進することに焦点を当てています。 1967年に設立されたアコーはフランスに本社を置き、米国のユーロネクストパリ証券取引所(ISINコード:FR0000120404)およびOTC市場(ティッカー:ACCYY)に上場しています。詳細についてはgroup.accor.comをご覧ください。

 
新聞ご購読のお申し込み  ベストセレクション

 メルマガ申し込み

注目のコンテンツ

第35回「にっぽんの温泉100選」発表!(2021 年12月20日号発表)

  • 1位草津、2位下呂、3位別府八湯

2021年度「5つ星の宿」発表!(2021年12月20日号発表)

  • 最新の「人気温泉旅館ホテル250選」「5つ星の宿」は?

第35回「にっぽんの温泉100選・選んだ理由別ベスト100」(2022年1月1日号発表)

  • 「雰囲気」「見所・レジャー&体験」「泉質」「郷土料理・ご当地グルメ」の各カテゴリ別ランキング・ベスト100を発表!

2022年度「投票した理由別・旅館ホテル100選」(2022年1月17日号発表)

  • 「料理」「接客」「温泉・浴場」「施設」「雰囲気」のベスト100軒

観光経済新聞の人材紹介

  • 旅館・ホテルの人材不足のお悩み無料相談はこちら
Visit Us On FacebookVisit Us On TwitterVisit Us On YoutubeVisit Us On Instagram