アクティビティジャパン、「訪日旅行者 春節期間 アクティビティ予約ランキング」発表

  • 2019年2月11日

 アクティビティジャパンは8日、「訪日旅行者 春節期間 アクティビティ予約ランキング」を発表した。

株式会社アクティビティジャパン(本社:東京都新宿区 代表取締役社長:小川雄司、以下アクティビティジャパン)は、2019年2月7日(木)までの弊社予約データを元に「訪日旅行者 春節期間 アクティビティ予約ランキング」を発表いたします。

2月5日(火)に旧正月を迎え、2019年度の春節は2月4日(月)~2月10日(日)の最大10連休となったアジア諸国ですが、香港からの訪日旅行者数がトップになりました。
香港からの旅行者は新千歳空港にローコスト・キャリアで来日し、札幌・富良野を中心に「熱気球」や「パラグライダー」などの北海道の大自然や絶景を目的とした個人旅行者が多く見られます。
また、一方で、同じアジア圏でも台湾や近年、訪日旅行者数が大幅に増加しているシンガポール、フィリピン、マレーシアといった東南アジア諸国からの旅行者に関しては、世界自然遺産である知床での「スノートレッキング」や網走の「氷上ワカサギ釣り」、長野のスキー場での「バックカントリー」など、『雪』をメインとしたアクティビティに人気が集中しております。ランキング2位のオーストラリアに関しても同様で、特に北海道江別市での「雪上ドリフト」体験は、海外ではあまり見られない北海道ならではの『広い大地』『長い道』をドライブするような感覚で疾走感溢れる非日常体験ができることからご好評をいただいております。その他、栃木県日光の雲竜渓谷の氷瀑「トレッキング」など、冬季ならではの季節性があるプランが人気上位となりました。

■旅行先エリア・種目別ランキング
旅行先としても冬の北海道は不動の人気であり、スノーシューやスノーモービルなど
定番「雪」アクティビティは、自国に雪が降らないアジア圏の旅行者に人気です。最近では、ただ参加するだけでなく、GoProやドローン、一眼レフなどを持参してご自身や同行者が体験する様子を動画で撮影しその場でフェイスブックやインスタグラムにアップし、家族や友人にシェアする方が多く見られます。外国人においては、日本人以上にSNSを媒体とした情報発信が進んでいることが伺えます

また、都市部においては、大相撲1月場所が終わり次場所までの期間と春節期間がちょうど重なることから、「相撲体験」「相撲見学」プランがランキング上位となりました。こちらも単純に見学をするだけでなく、日本の風土や相撲の歴史について学べ、実際に『まわし』をして力士と一緒に『すり足』を体験した後に『ちゃんこ鍋』を一緒に食べたりと、時間や経験をその場にいる人と共有し、人と人とが触れ合えるストーリー性のあるプランが非常に人気です。

日本人のアクティビティ体験の予約時期は、旅行開始の1週間前や旅行中など、直前予約が主流と言われていますが、訪日旅行者に関しては早めに計画を立て、事前に予約する傾向が高く、早い方では、春節の約4ヶ月前である昨年10月から予約をされている方も見られました。全体の約3割の方が参加日の1ヶ月前までに、約半数の方が2週間前までに予約を完了させており、春節期間が始まってからの予約は全体の約15%に留まっていることから、旅行の目的を明確にし、旅先の情報や遊び方を前もって調べて来日される旅行者が多いことが伺えます。

関連する記事

海の京都農泊推進協議会(海の京都DMO)は、訪日外国人向け旅行体験販売サイト「ボヤジン」を運営するボヤジン(東京都渋谷区)と連携し、農山漁村体験プログラムと体験ツアーを造…

続きを読む

住宅設備機器などを製造・販売するTOTO(本社=福岡県北九州市)はこのほど、日本に観光目的で来た外国人を対象に「トイレに関するアンケート調査」を行った。それによると、きれ…

続きを読む

海外需要開拓支援機構(クールジャパン機構)と吉本興業、在阪テレビ局などからなる「クールジャパンパーク大阪」(大阪市)は、大阪城公園に開業した劇場型文化集客施設「COOL…

続きを読む

新聞ご購読のお申込み メルマガ申し込み

注目のコンテンツ

第32回「にっぽんの温泉100選」発表!(2018年12月15日号発表)

  • 1位草津、2位別府八湯、3位下呂

2018年度「5つ星の宿」発表!(2018年12月15日号発表)

  • 最新の「人気温泉旅館ホテル250選」「5つ星の宿」は?

第32回「にっぽんの温泉100選・選んだ理由別ベスト100」(2019年1月1日号発表)

  • 「雰囲気」「泉質」「見所・体験の充実」「郷土の食文化」の各カテゴリ別ランキング・ベスト100を発表!

18年度「部門別・旅館ホテル100選」(2019年1月12日号発表)

  • 「料理」「サービス」「風呂」「施設」「雰囲気」のベスト100軒

観光経済新聞の人材紹介

  • 旅館・ホテルの人材不足のお悩み無料相談はこちら
Visit Us On FacebookVisit Us On TwitterVisit Us On InstagramVisit Us On Youtube