わたらせ渓谷鉄道、滑らないお守り発売

  • 2009年8月22日

 わたらせ渓谷鉄道(群馬県みどり市、樺沢豊社長)はこのほど、列車の滑り止め用の砂を納めたオリジナルのお守りを発売した。観光客や鉄道ファンのみならず、「滑らない」お守りとして受験生などの需要も見込む。沿線市民らで作るわたらせ渓谷鉄道市民協議会のメンバーが同社との話し合いを重ね、桐生織物協同組合の協力を得て共同開発した。

 雨や坂道で列車がスリップしないようレールと車輪の間に粒の小さな砂をまくが、この砂を桐生織物で作ったお守り袋に入れ「わ鉄のお守り」として発売に踏み切った。「絶対に滑らない効き目がある」(同社)とアピールする。

 袋には4種の車両のイラストや車両番号などがデザインされ、1個500円で限定500個販売。売り上げの一部は同社の収益となり、経営再建にも役立てたい考えだ。大間々、相老、通洞の各駅で販売するほか、通販も行う。

新聞ご購読のお申込み  ベストセレクション

 メルマガ申し込み

注目のコンテンツ

第33回「にっぽんの温泉100選」発表!(2019年12月14日号発表)

  • 1位草津、2位別府八湯、3位指宿

2019年度「5つ星の宿」発表!(2019年12月14日号発表)

  • 最新の「人気温泉旅館ホテル250選」「5つ星の宿」は?

第33回「にっぽんの温泉100選・選んだ理由別ベスト100」(2020年1月1日号発表)

  • 「雰囲気」「泉質」「見所・体験の充実」「郷土の食文化」の各カテゴリ別ランキング・ベスト100を発表!

2019年度「部門別・旅館ホテル100選」(2020年1月11日号発表)

  • 「料理」「サービス」「風呂」「施設」「雰囲気」のベスト100軒

観光経済新聞の人材紹介

  • 旅館・ホテルの人材不足のお悩み無料相談はこちら
Visit Us On FacebookVisit Us On TwitterVisit Us On YoutubeVisit Us On Instagram