みやぎおかみ会、「お宿の思い出 こども作文絵画コンクール」の最優秀賞など決定

  • 2020年7月29日

審査会の様子

 宮城県の旅館の女将らで組織する「みやぎおかみ会」(阿部憲子会長=南三陸ホテル観洋)は7日、同県松島町のホテル大観荘で「みやぎにいったよ!『お宿の思い出』こども作文絵画コンクール」の審査会を行い、作文、絵画各部門の最優秀賞などを決定した。

 コンクールは、新型コロナウイルスの感染拡大から学校が休校、子どもたちが自宅学習を余儀なくされた中、子どもたちの文化・芸術活動促進と、同県観光地のイメージアップを目的におかみ会が企画した。

 3月26日から5月30日まで作品を募集したところ、作文20点、絵画47点の応募があった。作文部門で最優秀賞1点、優秀賞3点、特別賞2点、絵画部門で最優秀賞2点、優秀賞4点、特別賞4点が受賞。最優秀賞は長野県、神奈川県からの応募者の作品で、賞品として親子で泊まれるペア宿泊券が贈られる。

 表彰式は当初、仙台市内で開催する予定だったが、コロナ禍を考慮し、ビデオメッセージで対応することになった。

 作品の巡回展も開催。スケジュールは後日発表する。


審査会の様子

 
新聞ご購読のお申し込み  ベストセレクション

 メルマガ申し込み

注目のコンテンツ

第36回「にっぽんの温泉100選」発表!(2022年12月19日号発表)

  • 1位草津、2位下呂、3位道後

2022年度「5つ星の宿」発表!(2022年12月19日号発表)

  • 最新の「人気温泉旅館ホテル250選」「5つ星の宿」は?

第36回「にっぽんの温泉100選・選んだ理由別ベスト100」(2023年1月1日号発表)

  • 「雰囲気」「見所・レジャー&体験」「泉質」「郷土料理・ご当地グルメ」の各カテゴリ別ランキング・ベスト100を発表!

2022年度「投票した理由別・旅館ホテル100選」(2023年1月16日号発表)

  • 「料理」「接客」「温泉・浴場」「施設」「雰囲気」のベスト100軒

観光経済新聞の人材紹介

  • 旅館・ホテルの人材不足のお悩み無料相談はこちら
Visit Us On FacebookVisit Us On TwitterVisit Us On YoutubeVisit Us On Instagram