はとバス、19年度の東京観光利用者は45%減の45万人

  • 2020年8月1日

 はとバスは15日、2019年度(19年7月~20年6月)の東京観光の利用者は44万7154人で、前年度と比べ45.2%減ったと発表した。台風19号などの自然災害や新型コロナウイルスの影響を受けた。

 このうち、日本語コースの利用者は43万1858人、同44.0%減。コロナの感染拡大防止のため、4月8日~6月12日の期間、全便運休を余儀なくされ、2~6月の利用者は2万5268人、前年同期比92.3%減となった。

 例年3~4月は桜鑑賞、5月はゴールデンウイークと稼ぎ時。18年3~5月の利用者数は年間全体の約3割を占めていたが、19年は全体の1割にとどまっている。

 6月13日以降、一部コースを再開。感染予防の一環として便数を限定、販売座席数も制限しているため、6月30日までの期間は124便を運行し、1491人が利用している。

 一方、外国語のコース利用者は1万5296人で、同66.3%減。4月1日から全便運休しており、「再開時期は未定」としている。

 20年度については、観光バス事業全体で例年の6割程度の回復を見込んでいる。感染予防に注意を払いながら都内観光を中心に運行コースを増やしていく方針だ。

 
新聞ご購読のお申し込み  ベストセレクション

 メルマガ申し込み

注目のコンテンツ

第36回「にっぽんの温泉100選」発表!(2022年12月19日号発表)

  • 1位草津、2位下呂、3位道後

2022年度「5つ星の宿」発表!(2022年12月19日号発表)

  • 最新の「人気温泉旅館ホテル250選」「5つ星の宿」は?

第36回「にっぽんの温泉100選・選んだ理由別ベスト100」(2023年1月1日号発表)

  • 「雰囲気」「見所・レジャー&体験」「泉質」「郷土料理・ご当地グルメ」の各カテゴリ別ランキング・ベスト100を発表!

2022年度「投票した理由別・旅館ホテル100選」(2023年1月16日号発表)

  • 「料理」「接客」「温泉・浴場」「施設」「雰囲気」のベスト100軒

観光経済新聞の人材紹介

  • 旅館・ホテルの人材不足のお悩み無料相談はこちら
Visit Us On FacebookVisit Us On TwitterVisit Us On YoutubeVisit Us On Instagram