【IT&インバウンド特集】周辺施設の状況を自動調査 空

  • 2018年8月22日

「ホテル番付」の利用により料金設定の時間を短縮

市場分析システム

 空(東京都千代田区、松村大貴社長)は、AIで宿泊施設の市場分析と料金設定を支援するIT企業。同社が提供するホテルの市場分析エージェント「ホテル番付」は、全国のホテルや旅館などの宿泊施設1500軒以上が利用している。

 ホテル番付は、周辺ホテルの客室価格や販売室数など、毎日の気になる情報をユーザー(宿泊施設)に代わって調査・分析し、必要なタイミングでユーザーに報告・提案を行うホテルの“市場分析エージェント”。全国2万軒以上のホテル(=宿泊施設)情報を自動調査。周辺施設との比較により、自社データだけではわからない、客観的な評価、発見が得られる。

 具体的な導入メリットは、(1)周辺施設の売り上げ目安が分かる(2)周辺施設の予約ペースが見られる(3)安く売りすぎなどの要注意日が分かる―など。

 クラウドサービスのため、専用端末のセットアップなどは一切不要。インターネットがつながる環境であれば、どこからでも利用することができる。また、比較対象に使う各宿泊施設のデータは、インターネット上に公開されているデータを自動収集して使用しているため、ユーザー施設側でデータ入力をする必要はない。公開されている客室価格と販売室数を用いたこの同社独自の計算方法は、特許出願中のノウハウだ。

 同社では、全ての新規ユーザーに対して「28日間の無料体験」期間を設定。無料体験終了後は、施設規模に応じた料金体系(月額8千円+1室数あたり200円~)で、継続利用することができる。継続利用をしない場合は、もちろん費用は一切かからない。

ホテル番付WEBサイトはこちら


関連キーワード

関連する記事

あなたの街のハロートラベルつくりませんか 元裕社公式サイト

続きを読む

Aカードホテルネットワーク旅館・ホテル加盟募集 Aカードホテルネットワーク公式サイト

続きを読む

より安全な送迎をサポートする、新しい3つの先進安全機能。日野リエッセⅡ 日野リエッセⅡ公式サイト

続きを読む

新聞ご購読のお申込み メルマガ申し込み

注目のコンテンツ

第32回「にっぽんの温泉100選」発表!(2018年12月15日号発表)

  • 1位草津、2位別府八湯、3位下呂

2018年度「5つ星の宿」発表!(2018年12月15日号発表)

  • 最新の「人気温泉旅館ホテル250選」「5つ星の宿」は?

第32回「にっぽんの温泉100選・選んだ理由別ベスト100」(2019年1月1日号発表)

  • 「雰囲気」「泉質」「見所・体験の充実」「郷土の食文化」の各カテゴリ別ランキング・ベスト100を発表!

18年度「部門別・旅館ホテル100選」(2019年1月12日号発表)

  • 「料理」「サービス」「風呂」「施設」「雰囲気」のベスト100軒

観光経済新聞の人材紹介

  • 旅館・ホテルの人材不足のお悩み無料相談はこちら
Visit Us On FacebookVisit Us On TwitterVisit Us On InstagramVisit Us On Youtube