【IT・インバウンド特集】鉄道情報システムの予約サイトコントローラ

  • 2019年8月14日

メトロエンジンと連携

 鉄道情報システム(JRシステム)は、予約サイトコントローラー「らく通with(ウィズ)」と、レベニューマネジメントシステム大手「メトロエンジン」が提供するダイナミックプライシング支援ツールとの料金データ連携を開始した。これにより、メトロエンジンが導き出した適切な宿泊料金を、らく通withで宿泊予約サイト(OTA)に自動反映できる。

 らく通withは、旅行会社(リアル)と宿泊予約サイト(OTA)からの予約や在庫を一つの画面で確認でき、在庫も一括操作できる予約サイトコントローラー。宿泊予約サイトでの料金管理も可能だ。多数のホテルシステム(PMS)との自動連携や在庫連携(2ウェイ連携)もできる。

 また、クラウド対応なので、インターネット環境があれば、外出先でもスマートフォンや、タブレット端末などでも確認できる。

 メトロエンジンのダイナミックプライシング支援ツール「メトロエンジン」は、宿泊施設に向けてリアルタイムのビッグデータから人工知能(AI)と機械学習技術を活用し、客室の単価設定を行うもの。主要ホテルチェーン30社以上に導入されている。

 今回の連携によりらく通withで、需要予測に応じた料金算出や複数の宿泊予約サイトへの一括自動反映といった料金管理作業の効率化を実現できる。

 らく通withユーザーからは、メトロエンジンとのデータ連携を求める声も高かったという。JRシステムは、今後も顧客の声を真摯(しんし)に受け止めながら商品開発を進めていく考えだ。

らく通with | JRシステムの送客通知端末・サイトコントローラ

 


関連キーワード

関連する記事

Aカード ホテルネットワーク、旅館・ホテル 加盟募集 Aカードネットワーク一覧|Aカードホテルネットワーク|  

続きを読む

ホテル・旅館の集客や人材不足にお悩みなら、まずはお気軽にご相談下さい。NBSホテルマネジメント NBSホテルマネジメント株式会社|ホテル・旅館の運営コンサルティング &nb…

続きを読む

AIが返信文をサポート かんざし(東京都千代田区、林垣恵太社長)は、宿泊プラン一括管理サービス「かんざしクラウド」をはじめとした「かんざしシリーズ」を旅館・ホテル向けに提…

続きを読む

新聞ご購読のお申込み  ベストセレクション

 メルマガ申し込み

注目のコンテンツ

第32回「にっぽんの温泉100選」発表!(2018年12月15日号発表)

  • 1位草津、2位別府八湯、3位下呂

2018年度「5つ星の宿」発表!(2018年12月15日号発表)

  • 最新の「人気温泉旅館ホテル250選」「5つ星の宿」は?

第32回「にっぽんの温泉100選・選んだ理由別ベスト100」(2019年1月1日号発表)

  • 「雰囲気」「泉質」「見所・体験の充実」「郷土の食文化」の各カテゴリ別ランキング・ベスト100を発表!

18年度「部門別・旅館ホテル100選」(2019年1月12日号発表)

  • 「料理」「サービス」「風呂」「施設」「雰囲気」のベスト100軒

観光経済新聞の人材紹介

  • 旅館・ホテルの人材不足のお悩み無料相談はこちら
Visit Us On FacebookVisit Us On TwitterVisit Us On InstagramVisit Us On Youtube