【HCJ2019特集】東芝コミュニケーションAI「リカイアス フィールドボイス インカム Express」 東芝デジタルソリューションズ 

  • 2019年2月18日

会話内容をテキストでも複数人に

 東芝デジタルソリューションズの「RECAIUS(リカイアス)フィールドボイス インカム Express」が旅館の現場で大活躍している。

 リカイアスとは、東芝が長年培った音声技術や知識処理技術を融合、体系化したサービスの総称。フィールドボイス インカム Expressでは音声認識を活用し、スマートフォンアプリを使って、インカムやトランシーバーなどの無線機と同じように、人が会話した内容を複数の相手に音声とテキスト(文字)で、同時かつリアルタイムに配信できるサービスだ。会話した内容がテキスト変換されるため、SNSのようなチャット画面のイメージで会話履歴がスマートフォン上に残る仕組みとなっている。

 旅館・ホテルの現場では、フロントやスタッフ、厨房、清掃係などの間でタイムリーなやり取りが必要になるが、無線機の場合、聞き漏れや聞き間違い、聞き直しなどのコミュニケーション・ロスが避けられない。

 同アプリでは、会話された内容を各自のスマートフォンで、テキストだけでなく録音された声でも再確認できるため、正確で無駄のない情報共有ができる。また録音された声はそのままサーバー内に蓄積、保管されるため、仮にトラブルが発生した場合でも、指示や応対内容の記録を正確に振り返ることができ、原因の究明にも役立つことがある。

 スマートフォンを利用することで、トランシーバーのようにかさばらず、携行しやすいというメリットもある。

 宿泊施設として初めて同アプリを採用した神奈川県鶴巻温泉「元湯陣屋」の宮崎知子社長は、導入の背景について「トランシーバーには何度も聞き返す無駄やノイズが大きいという問題点があった。スタッフの生産性をより高めるためにも、音声データをうまく活用し、自動的に情報共有できる仕組みが必要だった」と話す。現在では「これまで記録に残らなかったトランシーバーでのやり取りを貴重な情報源として蓄積できるようになり、お客さまに対するおもてなしの質の向上に役立っている」という。

 東芝の技術とノウハウの蓄積が生み出したRECAIUS フィールドボイス インカム Express。AIテクノロジーの活用が旅館の業務改善、生産性向上、顧客満足度の向上に結びついている。

 

①スマートフォンをインカム・トランシーバーのように活用できる

②遠隔の機器の状況をテキストと合成音声で共有できる

東芝コミュニケーションAI リカイアス 公式サイト


関連キーワード

関連する記事

より安全な送迎をサポートする、新しい3つの先進安全機能日野リエッセⅡ 日野リエッセ Ⅱ | 日野自動車  

続きを読む

立山黒部アルペンルート4月15日全通立山プリンスホテル 【公式】立山プリンスホテル | 長野県大町温泉郷  

続きを読む

山形県天童温泉 美味求真の宿天童ホテル 天童ホテル 公式サイト | 天童温泉 美味求真の宿 | トップページ  

続きを読む

新聞ご購読のお申込み メルマガ申し込み

注目のコンテンツ

第32回「にっぽんの温泉100選」発表!(2018年12月15日号発表)

  • 1位草津、2位別府八湯、3位下呂

2018年度「5つ星の宿」発表!(2018年12月15日号発表)

  • 最新の「人気温泉旅館ホテル250選」「5つ星の宿」は?

第32回「にっぽんの温泉100選・選んだ理由別ベスト100」(2019年1月1日号発表)

  • 「雰囲気」「泉質」「見所・体験の充実」「郷土の食文化」の各カテゴリ別ランキング・ベスト100を発表!

18年度「部門別・旅館ホテル100選」(2019年1月12日号発表)

  • 「料理」「サービス」「風呂」「施設」「雰囲気」のベスト100軒

観光経済新聞の人材紹介

  • 旅館・ホテルの人材不足のお悩み無料相談はこちら
Visit Us On FacebookVisit Us On TwitterVisit Us On InstagramVisit Us On Youtube