【IT・インバウンド特集】口コミ一元管理サービスなど かんざし

  • 2018年11月19日

くちこみクラウド管理画面

AI活用で返信文を自動作成

 かんざし(東京都千代田区、林垣恵太社長)は、宿泊プラン一括管理サービス「かんざしクラウド」、AI搭載の口コミ一元管理サービス「くちこみクラウド」、料金・プラン分析ツール「ぜにがたクラウド」、写真一括転送ツール「クラウド転送シャシーン」の4サービスを旅館・ホテル向けに提供している。

 かんざしシリーズの導入宿泊施設数は、全国3千軒以上。ユーザーは大手ホテルチェーンから小規模旅館まで幅広い。

 くちこみクラウドは現在400軒以上で稼働。海外サイトを含めた各OTAサイトの口コミに対する施設の返信文を、AIを活用して瞬時に自動作成する。返信もれや返信文の作成など、頭を悩ませていた口コミ対応業務を大幅に効率化できる。投稿された口コミの確認や分析、全体の評点の経過状況を俯瞰するなど、自館の強みをさらに伸ばし、弱みを素早く改善させるのに役立つ。自社サイトで予約した宿泊客から声や意見、評価を獲得して管理する機能も装備。紙のアンケート用紙などにQRコードをプリントするサービスもオプションで利用できる。

 9月のアップデートでは、自館で用いているアンケートに合わせて質問項目をカスタマイズできる機能を追加。自館で集めた口コミを集約し、分析できるようになった。

 利用料金(税別)は、初期費用が2万円、月額利用料が1万4800円。かんざしクラウド契約者向けの優待料金も設定されている。

 同社は経済産業省のIT導入支援事業者に認定されており、同社サービスの導入費の半額が補助金として交付される。今年度の補助金交付の申請期限は12月18日。詳細は同社ホームページまで。

くちこみクラウド管理画面

かんざし公式サイト

 


関連キーワード
新聞ご購読のお申込み  ベストセレクション

 メルマガ申し込み

注目のコンテンツ

第33回「にっぽんの温泉100選」発表!(2019年12月14日号発表)

  • 1位草津、2位別府八湯、3位指宿

2019年度「5つ星の宿」発表!(2019年12月14日号発表)

  • 最新の「人気温泉旅館ホテル250選」「5つ星の宿」は?

第33回「にっぽんの温泉100選・選んだ理由別ベスト100」(2020年1月1日号発表)

  • 「雰囲気」「泉質」「見所・体験の充実」「郷土の食文化」の各カテゴリ別ランキング・ベスト100を発表!

2019年度「部門別・旅館ホテル100選」(2020年1月11日号発表)

  • 「料理」「サービス」「風呂」「施設」「雰囲気」のベスト100軒

観光経済新聞の人材紹介

  • 旅館・ホテルの人材不足のお悩み無料相談はこちら
Visit Us On FacebookVisit Us On TwitterVisit Us On YoutubeVisit Us On Instagram